BOYS AND MEN、念願のナゴヤドーム単独ライブ ナオト・インティライミもサプライズ登場

 東海エリアを拠点に活動する10人編成のエンターテインメント集団“ボイメン”こと、BOYS AND MENが14日、ナゴヤドームでライブ『ボイメン名古屋 夢まつり』を開催。ライブでは2万2000人を動員し、全36曲を披露。3時間半のライブを成功させた。

【写真】その他の写真を見る


 ナゴヤドームでのライブはBOYS AND MEN結成10年にして初開催で、メンバーが常々語っていた夢を実現した。MCでは小林豊が「本当にありがとうございます! ナゴヤドームに立つと言う無謀な夢についてきてくれて、連れてきてくれてありがとうございます!」と感謝し「10人そろっても一人前じゃないけど、10人そろったら無限大です! これからもっともっと大きくなって、がむしゃらに活動していくので、よろしくお願い致します!」とあいさつした。

 アンコールでは、シンガー・ソングライターのナオト・インティライミがサプライズ登場。パフォーマンス後にナオトは「歌って同じ曲を何百回歌ったりするけど、こんな時は違う色彩になるから俺も一生忘れない」と歓喜。ナオトの言葉に水野勝は「僕たちの家族(BOYS AND MENファン)を見てほしいと思っていたので、このために来てくれて本当にありがとうございます!」と感謝の気持ちを述べた。

 ライブでは、2020年アリーナツアー決定もサプライズ発表。水野は「俺らもナゴヤドームが目標って走ってきたけど、来年のアリーナツアーに向けて走るってことだね! ここは俺らのホームだけど、みんなの近くにも回っていくってことだからね。これからも一生懸命頑張ります!」とさらなる飛躍を誓い「これで終わりじゃなく次の夢に向かってスタートしていくので、これからもよろしくお願い致します!」と呼びかけていた。

関連写真

  • 初のナゴヤドーム公演を開催したBOYS AND MEN
  • 初のナゴヤドーム公演を開催したBOYS AND MEN
  • 初のナゴヤドーム公演を開催したBOYS AND MEN
  • 初のナゴヤドーム公演を開催したBOYS AND MEN

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索