アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 乃木坂46、卒業控える若月佑美とラスト生歌唱へ「めっちゃ強く握手したい」

乃木坂46、卒業控える若月佑美とラスト生歌唱へ「めっちゃ強く握手したい」

 人気グループ・乃木坂46が28日、午後7時から午後9時54分まで約3時間にわたって千葉・幕張メッセより生放送される日本テレビ系音楽特番『Best Artist2018』に出演。本番を前に、メンバーの新内眞衣、伊藤理々杏、星野みなみ、大園桃子、井上小百合、斉藤優里が囲み取材に参加した。

 11月いっぱいで卒業する若月佑美はグループとして生放送番組で歌唱するのはこれが最後。星野は「もう最後なんだ。本人も最後って感じを出していないのでいつも通りにやれればいいな」と心境を語ると、新内は「そういえばワカ、メイクルームで髪型気にしてた。そわそわしてるのかも?」と本人の様子を報告。斉藤は「最近、若月と握手を毎回してて…きょう最後ならめっちゃ強く握手したい」と笑顔をみせた。

 番組内では両親のお下がりを着用する“パパママコーデ”で登場する予定。齋藤飛鳥、西野七瀬、若月は本物の父母のファッションを身につけて2曲を披露する。斉藤は「私的にはまさかこの曲を続けてやるんだって。テイストの違う曲なのでびっくりしました」と予告し、新内は「いつもと違う乃木坂に注目してください」と呼びかけていた。

 なお、地上波放送と並行してWEB上(Twitter、ニコ動、Facebook、YouTube、番組公式HP)ではMCの古坂大魔王、アナウンサーの青木源太・佐藤梨那によるトークコンテンツ『裏配信☆大魔王の部屋』を配信している。



オリコントピックス