アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • DJ KOO、「東京五輪音頭-2020-」普及に意欲 「僕が踊って広げていきたい」

DJ KOO、「東京五輪音頭-2020-」普及に意欲 「僕が踊って広げていきたい」

 TRFDJ KOOが4日、大阪市の天王寺公園で行われた『東京2020応援プログラムOSAKAスポーツパーク2018 in てんしば』に出演し、「みんなで踊ろう!! 東京五輪音頭-2020-」を盛り上げた。

【写真】その他の写真を見る


 イベントには若者やファミリーを中心にのべ約3万2000人が来場。DJ KOOや競泳北京五輪銅メダリストの宮下純一氏、地元の中学高校のダンス部、大阪市日本民謡研究会、東京2020マスコット、さらに約2500人の参加者が「東京五輪音頭-2020-」の「ゆうゆう踊ろう」バージョンを踊った。

 イベント後、DJ KOOは「振り付けの意味を考えながら踊ると楽しい。2020や砲丸投げなど。DJ風の合いの手を入れるのもありだね。(大阪の人たちは)距離が近い。2020まできっとあっという間なので、今からこうやって東京だけでなく大阪などでも輪を広げて行くことが大切」と、手応えを語った。

 自身も盆踊りを広げる活動していることもあり、「盆踊りイベントやDJフェスでも五輪音頭をかけていきたい。EDMなどと一緒に。これが日本のソウル、スキルだというのをブッ込んでいきたい。そして僕が踊って広げていきたい」と意気込んでいた。



関連写真

  • 大阪の人たちと「みんなで踊ろう!! 東京五輪音頭-2020-」を楽しんだDJ KOO(Photo by Tokyo 2020)
  • 競泳北京五輪銅メダリストの宮下純一氏も参加(Photo by Tokyo 2020)
  • 東京2020マスコットも登場(Photo by Tokyo 2020)
  • 大阪の人たちと「みんなで踊ろう!! 東京五輪音頭-2020-」を楽しんだDJ KOO(Photo by Tokyo 2020)
  • 大阪の人たちと「みんなで踊ろう!! 東京五輪音頭-2020-」を楽しんだDJ KOO(Photo by Tokyo 2020)
  • 大阪の人たちと「みんなで踊ろう!! 東京五輪音頭-2020-」を楽しんだDJ KOO(Photo by Tokyo 2020)
  • 大阪市の天王寺公園で行われた『東京2020応援プログラムOSAKAスポーツパーク2018 in てんしば』の模様(Photo by Tokyo 2020)
  • 大阪市の天王寺公園で行われた『東京2020応援プログラムOSAKAスポーツパーク2018 in てんしば』の模様(Photo by Tokyo 2020)
  • 大阪市の天王寺公園で行われた『東京2020応援プログラムOSAKAスポーツパーク2018 in てんしば』の模様(Photo by Tokyo 2020)
  • 『東京2020応援プログラムOSAKAスポーツパーク2018 in てんしば』に参加した競泳北京五輪銅メダリストの宮下純一氏(Photo by Tokyo 2020)
  • 『東京2020応援プログラムOSAKAスポーツパーク2018 in てんしば』に参加した競泳北京五輪銅メダリストの宮下純一氏、DJ KOO(Photo by Tokyo 2020)

オリコントピックス