アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • Aimer、劇場版『Fate/stay night [HF]』第二章の主題歌担当 梶浦由記とタッグ再び

Aimer、劇場版『Fate/stay night [HF]』第二章の主題歌担当 梶浦由記とタッグ再び

 歌手のAimer(エメ)が31日、千葉・市川市文化会館でホールツアー『Aimer Hall Tour 18/19 “soleil et pluie”』をスタートさせた。公演では、劇場版アニメ『Fate/stay night [Heaven's Feel]』II.lost butterfly(来年1月12日公開)の主題歌を担当することが発表され、1月9日に16枚目のシングルとして発売することが明らかになった。

【写真】その他の写真を見る


 2017年公開の劇場版『Fate/stay night [Heaven's Feel]』I.presage flowerでも「花の唄」で主題歌を担当したAimer。今作でも劇伴音楽を担当する梶浦由記氏が再び楽曲を提供・プロデュースすることが決定し、期待が高まる。

 Aimerは「第一章に続いてまたこの作品に関われること、大好きな『花の唄』に次いでまた梶浦さんの曲を歌えること、表現者としてとてもうれしく、感謝すると共に、重責も感じています」とコメント。「わたし自身強く惹かれるこの[Heaven’s Feel]の世界に心からの敬意を込めて、自分にしか表現できないもの、自分だから表現できるものすべて、歌に籠(こ)めたいです」としている。

 今回のツアーでは「太陽」と「雨」をコンセプトに掲げており、この日の公演では「ONE」などのダンサブルな楽曲と、「Ref:rain」などしっとりとしたバラードによるコントラストのきいたステージパフォーマンスを繰り広げた。



関連写真

  • 新シングルのリリースを発表したAimer
  • 劇場版『Fate/stay night [Heaven's Feel]』の第3弾キービジュアル (C)TYPE-MOON・ufotable・FSNP
  • 新シングルのリリースを発表したAimer

オリコントピックス