アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • THE YELLOW MONKEY、Atlanticとタッグ 新曲解禁&過去作の全世界配信決定

THE YELLOW MONKEY、Atlanticとタッグ 新曲解禁&過去作の全世界配信決定

 ロックバンド・THE YELLOW MONKEYが1日、Atlantic/Warner Music Japanとタッグを組むことを東京・渋谷、アメリカ・ニューヨーク、中国・上海、香港、イギリス・ロンドンの5都市で同時発表した。

 午後7時30分。渋谷スクランブル交差点のビジョンに、新境地で活動する意思を表明したTHE YELLOW MONKEYのティザー映像が映し出された。この映像は渋谷のみならず、ニューヨークのタイムズスクエア、上海のグローバルハーバー、香港のハーバーシティ、ロンドンのウェストフィールドロンドンでも同時公開。映像の最後にはカウントダウンが映し出され、THE YELLOW MONKEYの公式サイトでも謎のカウントダウンがスタートした。

 この発表に伴い、新曲「天道虫」(読み:てんとうむし)が全国のラジオ局で解禁され、新ビジュアルも公開となった。モノクロの新ビジュアルは飛行場で撮影(撮影協力:日本航空)されたもので、次のステージへ向かっていくメッセージをにじませている。

 なお、THE YELLOW MONKEYがこれまでにリリースした全シングルおよびオリジナルアルバムが、11月(予定)に全世界配信されることも決定。随時、各国で配信される。

 ワーナーミュージックグループのインターナショナル・グローバル・コマーシャルサービス部門のスチュー・ベルゲンCEOは「THE YELLOW MONKEYは日本を代表するバンドであり、彼らをWarner Music/Atlanticファミリーに迎えることができ、とてもうれしく思います。最近の彼らの公演でも、非常に熱狂的なファンがバンドを長年に渡って支えている事が明らかになりましたし、Warner Music Japanのロースターに彼らが加わることは非常にすばらしいことだと思います」と歓迎。

 ワーナーミュージック・アジアのサイモン・ロブソン社長は「日本で最も成功したロックバンドの音楽を届けられることを、非常にエキサイティングに思っている。もちろん日本国内でもいろいろな展開を考えているが、アジア、そして世界に彼らの音楽を広めてゆきたいと思う」と展望を語っている。



オリコントピックス