東方神起、通算7作目アルバム首位 海外男性アーティスト歴代1位記録更新

 東方神起の再始動後初となるオリジナルアルバム『TOMORROW』(9月19日発売)が、初週12.5万枚を売り上げ、10/1付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:9月17日〜9月23日)で初登場1位を獲得した。

 これにより「アルバム1位獲得作品数」を、前作の復帰記念アルバム『FINE COLLECTION 〜Begin Again〜』(2017年10月発売)に次いで通算7作目とし、自身が持つ「海外男性アーティストによるアルバム通算1位獲得作品数」の歴代1位記録を7作に更新。また女性アーティストも含めた「全海外アーティスト」としては、同じく通算7作の「アルバム1位記録」を持つBoAと並び、歴代1位タイとなった。

 オリジナルアルバムとしては『WITH』(2014年12月発売)以来3年9ヶ月ぶりとなる本作は、再始動第1弾シングル『Reboot』(2017年12月発売)、最新シングル『Road』(7月25日発売)、現在オンエア中の渡辺麻友主演ドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』(東海テレビ・フジテレビ系)の主題歌『Jungle』(2018年9月5日配信開始)など全13曲が収録されている。

 なお、9月26日からは、本作を携えた全国アリーナ&東阪ドームツアー『東方神起 LIVE TOUR 2018 〜TOMORROW〜』がスタートする。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

関連写真

  • 東方神起のアルバム『TOMORROW』が10/1付オリコン週間アルバムランキングで1位
  • 東方神起のアルバム『TOMORROW』

提供元:CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2019年10月21日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年10月21日号

<COVER STORY>
安藤裕康氏(東京国際映画祭 チェアマン)
共同製作の時代における東京国際映画祭の役割
「映画というメデイアを通じて交流の輪を広げる」

<SPECIAL ISSUE>
音楽・映像・書籍
月間マーケットレポート9月度
総売上202.5億円 前月に続き前年比マイナス

お問い合わせ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索