乃木坂46の西野七瀬が卒業を発表 今後も芸能活動は継続

 乃木坂46西野七瀬(24)が20日、自身のオフィシャルブログを更新し、グループから卒業することを発表した。年内をもって活動を終了するが、卒業コンサートは来年開催予定。今後も芸能活動は続ける。

 「いきなりですが 皆さんに伝えたい事がありまして、、、」と切り出した西野は「約7年間 本当にお世話になりました。わたくし西野七瀬は年内の活動をもって 乃木坂46から卒業いたします」と報告。「17歳から24歳までを乃木坂で過ごしていろんな人に出会って、いろんな感情を知って、未完成だった私は作られていった気がします」とつづった。

 続けて、乃木坂でのさまざまな経験を振り返った西野は「語りきれないほどの大切な思い出がいっぱい、いっぱい、あります。めちゃくちゃ楽しかった!! 私の人生のなかで たぶん一番、華やかで刺激的に生きた時間だったんじゃないかな。と 今、思います」とつづり「そうした時間を送り続けることができたのは メンバー、スタッフさんはじめ、なにより乃木坂46を応援してくださる皆さんがいてくれるからで、弱い私は何回も何回も 皆さんから自信をもらいました」と感謝の言葉を記した。

 「卒業のことは実は一年以上前から事務所の方とお話をしてきまして、ついに今日 皆さんに報告させて頂きました」とした西野。今後も芸能活動を続けていくといい、卒業コンサートは来年に開催する予定であることを発表。「なんと、新しいパターンですが、ご理解のほど よろしくお願い致します」と伝えた。

 「やっぱりライブ好きなので、みんなで楽しく盛り上がって、、それで乃木坂46を最後にしたいですね」とメッセージすると「日程や場所など細かいことはまだ調整中みたいです。お待たせしてしまいますが、是非 楽しみに待っていてくださると嬉しいです!」と呼びかけた。

 西野は2011年8月21日、乃木坂46の1期生オーディションに合格。12年2月22日、乃木坂46の1stシングル『ぐるぐるカーテン』でデビューした。8thシングル『気づいたら片想い』で初のセンターに抜てき。映画『あさひなぐ』、テレビ東京系土曜ドラマ24『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』などで女優としても活躍するほか、現在は雑誌『non・no』専属モデルも務めている。

オリコントピックス

メニューを閉じる