• ホーム
  • 音楽
  • 注目のインストバンド・H ZETTRIO、『Uta-Tube』初登場

注目のインストバンド・H ZETTRIO、『Uta-Tube』初登場

 NHK名古屋放送局から中部7県向けに放送されている音楽番組『Uta-Tube』(毎週土曜 前10:55/翌週水曜 後11:55※再放送)。15日の放送回には、H ZETTRIOが番組初登場する。

 H ZETTRIOは、ピアノ(H ZETT M)、ベース(H ZETT NIRE)、ドラム(H ZETT KOU)の3パートで唯一無二のアンサンブルを繰り広げるインストバンド。2014年、「モントルー・ジャズ・フェスティバル」への出演をきっかけに国内外の大型フェスに多数出演。“無重力奏法”と形容されるピアノテク、キレのあるリズムセクションを武器に超人的パフォーマンスで注目を集めている。

 今回のスタジオライブでは「What’s Next」「Make My Day」を演奏。インタビューでは、独特の演奏スタイルやメンバーの素顔もたっぷり紹介する。メンバーを代表してH ZETT Mは「1曲目が新曲でノリやすい曲だと思うのでぜひ楽しみにしていただきたいです! テレビスタジオでのライブは、特に響きがしっかり自分に返ってきて演奏しやすくて好きだなと思いました。そして、トークのロケもしたのですが、これまでほとんどやったことなくて…だいぶ声が小さかったかなと(苦笑)。音量は編集でだいぶフォローしていただきたいなと思っています(笑)」とコメント。

 「最近は、小さなお子様からお年を召した方まで僕たちのライブにお越しいただいています。そんな幅広い年齢層の方と会場全体が一体となってライブが楽しめているっていうのは、一番うれしいことだなと思っています! 中部地方でのライブも行っていくので、まずは『Uta-Tube』をご覧いただいて、ライブにも足を運んでいただけたらうれしいです!」と呼びかけている。

 最新のアーティスト情報を紹介する「info-tube」には、シシド・カフカが登場。ドラムボーカルという独特のスタイルや、男性アーティストとの共演で話題のニューアルバムについて聞く。



関連写真

  • 9月15日放送、NHK名古屋放送局『Uta-Tube』(中部7県向け)は世界的インストバンド、H ZETTRIOが初登場(C)NHK
  • 超人的パフォーマンスを披露する(C)NHK

オリコントピックス