• ホーム
  • 音楽
  • THE RAMPAGE、初めて見せる大人の色気 ガンフィンガーにも注目

THE RAMPAGE、初めて見せる大人の色気 ガンフィンガーにも注目

 16人組ダンス&ボーカルグループ・THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの1stアルバム『THE RAMPAGE』(9月12日発売)に収録されるリード曲「LA FIESTA」のミュージックビデオ(MV)が公開された。

 「LA FIESTA」は“祝祭”の意味。THE RAMPAGEの楽曲としては初めて「音サビ」を取り入れた。RIKU、川村壱馬、吉野北人の3ボーカルがバトンをつなぐように各パートで入魂の歌唱を披露し、音サビはまさに祝祭感、高揚感あふれる楽曲となっている。

 振付はリーダーのLIKIYAが担当。楽曲からレゲエを連想し、「音サビ」では手を銃の形にして振り上げる、レゲエ文化ならではの「ガンフィンガー」の振りを取り入れた。これまでのストリート感あるカジュアルなスタイルは踏襲しつつも、初めて見せる色気漂う大人な雰囲気をスーツスタイルで表現している。リアルな炎をバックに撮影した迫力満載の野外シーンにも注目だ。

 アルバムにはMTV『VMAJ 2017』で最優秀邦楽新人アーティストビデオ賞を獲得したデビュー曲「Lightning」から最新シングル「HARD HIT」まで6枚のシングル曲、新曲4曲も加え、CD2枚組に全20曲を収録。付属DVD/Blu-rayにはリード曲「LA FIESTA」を含むMV7曲、グループ結成から4年間メンバーに密着したドキュメンタリームービー(100分)が収められる。さらに豪華盤には、現在47都道府県を回っている初の単独全国ツアーのうち、3月28日に行われた東京・NHKホール公演の映像が盛り込まれる。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • スーツ姿でこれまでにない一面を見せたTHE RAMPAGE from EXILE TRIBE
  • 結成記念日9月12日に1stアルバムをリリースするTHE RAMPAGE
  • 1stアルバム『THE RAMPAGE』

オリコントピックス