アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 神僕の新曲、小泉孝太郎主演ドラマ『警視庁ゼロ係』主題歌に

神僕の新曲、小泉孝太郎主演ドラマ『警視庁ゼロ係』主題歌に

 覆面4人組ロックバンド「神様、僕は気づいてしまった」(以下、神僕)の新曲「UNHAPPY CLUB」が、テレビ東京系金曜8時のドラマ『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜THIRDSEASON』(20日スタート、毎週金曜 後8:00)の主題歌に決定した。

 同ドラマは、厄介払いされたメンバーが集まる杉並中央署の「なんでも相談室」、通称ゼロ係を舞台に、空気は読めないのに事件は読める“究極のKY刑事”小早川冬彦(小泉孝太郎)と、男まさりで口の悪いベテラン刑事・寺田寅三(とらみ)(松下由樹)の“迷コンビ”が、ゼロ係のメンバーと共にさまざまな難事件を解決していく物語。

 2016年1月期の「FIRST SEASON」はコブクロ「SNIFF OUT!」、17年7月期の「SECOND SEASON」はスキマスイッチ「リチェルカ」がエンディングを飾っており、作詞・作曲を手掛けた東野へいと(Gt.)は「過去シリーズには、音楽シーンの大先輩の方々が携わったということもあり戦々恐々たる想いもございますが、未熟者ながら主題歌として素敵な作品の一員になることができたことを誇りに存じます」とコメント。

 今回の新曲「UNHAPPY CLUB」に込めた思いを「苦境から逃避したいが故により悲劇的な話題や不遇を求めてしまう。そういった自らの人としての底浅さを自戒の念として歌に込めました。放送を少しでも盛り上げる機縁になれば僕等としてもこの上無い光栄です」と語っている。

 神僕は、2016年11月に始動するや、そのメッセージ性を持った歌詞や独特の世界観、特徴ある歌声、楽曲の完成度が注目され、17年4月期のドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS)の主題歌に新人として異例の抜てきを受ける。この楽曲を収録したシングル「CQCQ」で17年5月31日、名門レーベルAtlantic Japanよりデビュー。同年8月19日、初ライブアクトとして、『SUMMER SONIC 2017』RAINBOW STAGEに初出演。同年12月31日には、『COUNTDOWN JAPAN 17/18』COSMO STAGEに出演。両公演とも入場規制がかかるほどの盛り上がりを見せた。18年秋公開の波瑠、西島秀俊主演の映画『オズランド笑顔の魔法おしえます。』の挿入歌を2曲提供することも決定している。



オリコントピックス