• ホーム
  • 音楽
  • 柏木由紀、総選挙会場で“顔パス”ならず… 警備員に止められ「パス見せてください!」

柏木由紀、総選挙会場で“顔パス”ならず… 警備員に止められ「パス見せてください!」

 『第10回AKB48世界選抜総選挙』の開票イベントに先立ち、16日に愛知・ナゴヤドームで『AKB48グループコンサート』が開催された。松井珠理奈、横山由依、荻野由佳らが、ファン3万人の前で最後のアピールをするなか、コンサート終盤には、不出馬の指原莉乃、柏木由紀、山本彩、村山彩希も駆けつけた。

 サプライズ登場するやいなや、指原は「ゆきりんが(会場入り口で)止められちゃった」と“ホヤホヤ”の秘話を告白。照れ笑いを浮かべた柏木は「ナゴヤドームの入り口で『おはようございます』って言ったら『(警備員に)パス見せてください!』って…」と明かし、ガックリと肩を落とした。

 会場からドッと笑いが起き、SKE48の地元・名古屋開催とあって「珠理奈、ちゃんと言っておいてよ〜」とツッコミの声も上がるなど、一大イベントを前に思わぬ“珍事”が場を和ませていた。

 柏木といえば、昨年11月放送のテレビ朝日系音楽番組『ミュージックステーション』に出演した際にも同様のアクシデントに見舞われていた。後日出席した芸能イベントで「横山由依ちゃんと一緒に、徒歩でテレビ朝日まで行って(局に)入るところで、警備員さんに止められて『出演者ですか?』と聞かれました」と嘆き、「(2014年の)総選挙の会場でも、ダンスの先生と間違われて、出演者じゃない楽屋に連れて行かれそうになって…。まゆゆ(渡辺麻友)はすっぴんでもほとんど変わらないので顔パスで大丈夫だと思いますけど、私は何回かやりとりしてもダメでした」と笑わせていた。



オリコントピックス