• ホーム
  • 音楽
  • 小林麻耶、3年ぶりに献血啓発イベントで司会

小林麻耶、3年ぶりに献血啓発イベントで司会

 フリーアナウンサーの小林麻耶(38)が12日、東京・国際フォーラム ホールCで行われた献血推進プロジェクト「LOVE in Action」のライブイベント『LOVE in Action Meeting(LIVE)』に3年ぶりに司会として登場。多くのアーティストのライブパフォーマンスとともに、改めて若者たちへ献血の重要性を訴えた。

【写真】その他の写真を見る


 これまでも同プロジェクトの活動に積極的に携わってきた小林。昨年6月22日には最愛の妹・麻央さん(享年34)をがんで失ったが、その後7月に放送された「LOVE in Action」のラジオでも、麻央さんが輸血で命を救われたことがあったと改めて振り返り「受血者の家族の一人としてこの番組に携わることは私の使命」と語っていた。

 この日のイベントでは冒頭、同プロジェクトリーダーの“レモンさん”こと山本シュウとともに大歓声のなか客席から登場。集まった観客とハイタッチを交わした小林は、3年ぶりとなる司会に「ありがとう! 私たちは世界に『LOVE in Action』を伝えています! 皆さんも献血について、ぜひ考える一夜にしましょう!」と力強く呼びかけた。

 ライブではandrop私立恵比寿中学BiSHがパフォーマンスを披露。各グループがMCを通じて献血の大切さを呼びかけていた。



関連写真

  • 『LOVE in Action Meeting』でMCを努めた小林麻耶
  • 『LOVE in Action Meeting』でMCを努めた(左から)山本シュウ、小林麻耶
  • 『LOVE in Action Meeting』の模様
  • 『LOVE in Action Meeting』でMCを努めた(左から)山本シュウ、小林麻耶
  • 『LOVE in Action Meeting』でMCを努めた小林麻耶
  • 『LOVE in Action Meeting』でMCを努めた(左から)山本シュウ、小林麻耶

オリコントピックス