• ホーム
  • 音楽
  • 陸自音楽隊がメジャーデビュー “歌姫”鶫真衣を擁する中部方面音楽隊、27日アルバム発売

陸自音楽隊がメジャーデビュー “歌姫”鶫真衣を擁する中部方面音楽隊、27日アルバム発売

 “陸上自衛隊の歌姫”として活動するソプラノ歌手・鶫真衣(つぐみ・まい、30)擁する陸上自衛隊中部方面音楽隊が、27日発売のアルバム『いのちの音』でメジャーデビューすることが6日、わかった。2013年には海上自衛隊東京音楽隊のソプラノ歌手・三宅由佳莉(31)がCDデビューし話題となったが、陸自の音楽隊がデビューするのは今回が初。

【写真】その他の写真を見る


 今作は、陸上自衛隊中部方面音楽隊3等陸曹である鶫のソプラノを全編にわたってフィーチャーし、鶫が作詞した中部方面音楽隊のオリジナル曲「いのちの音」や、“いのちの大切さ”のテーマに沿ったスタンダート曲を中心に選曲。鶫本人の透明感のあるキャラクターに加え、陸上自衛隊員としての訓練を通して育まれたひたむきさや凜々しさを兼ね備えた存在感が、中部方面音楽隊の魅力を際立たせている。

 「陸上自衛隊の歌手として入隊した私の歌が、今回こうしてCDとなって多くの方々に聴いていただけることを心からうれしく思います」と楽隊のデビューを喜んだ鶫。自身が作詞した「いのちの音」については「一人ひとりが授かったいのちの大切さや、この世に生を受けたことの奇跡に感謝の想いを込めて書きました」と曲に託した思いを明かす。

 陸自入隊から4年が過ぎた今、「様々な演奏活動の中で、歌を聴いてくださった方々から『涙が出たよ』という言葉や、私の歌う姿から『夢を見つけました』という言葉をもらうことが多くあり、何より私自身が励まされています」と感慨も。「ホールでの演奏会だけでなく、屋外や公民館など近い距離で音楽をお届けし、聴いてくださる方の心に寄り添うことができる、これは自衛隊の音楽隊ならではだと思っています。このCD を聴いていただいた皆様にも、幸せな気持ちや前を向いて進む力を感じていただければうれしいです」と真摯に呼びかけた。

 鶫は国立音楽大学、洗足学園音楽大学大学院で声楽を専攻し、2014年に陸上自衛隊で初めてとなる声楽要員として入隊。音楽隊の定期演奏会をはじめ、プロ野球開幕戦での国歌独唱など数多くの演奏会に出演。日本テレビ系『真相報道バンキシャ』で自身の特集が放送されるなど、陸上自衛隊の歌姫として幅広く活動している。

■『いのちの音』
陸上自衛隊中部方面音楽隊 ソプラノ:鶫真衣 指揮:柴田昌宜

収録曲

<DISC1/CD>
M-1. NIPPON (椎名林檎 2014年)
M-2 おひさま〜大切なあなたへ (平原綾香 2011年)
M-3. I Believe (絢香 2006年)
M-4. いのちの名前 (木村弓 2001年)
M-5. おんがく (合唱曲 2011年)
M-6. ひまわりの約束 (秦 基博 2014年)
M-7. 君の知らない物語 (supercell 2009年)
M-8. 世界の約束 (倍賞千恵子 2004年)
M-9. いのちの理由 (さだまさし 2011年)
M-10. いのちの歌 (茉奈 佳奈 2009年)
M-11. さよならの夏〜コクリコ坂から〜 (手嶌葵 2011年)
M-12. いのちの音 (オリジナル 2018年)

<DISC2/DVD>
M-1. いのちの音 (オリジナル 2018年)

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 陸上自衛隊中部方面音楽隊のメジャデビューアルバム『いのちの音』でソプラノを担当する鶫真衣
  • 陸上自衛隊中部方面音楽隊 ソプラノ 鶫真衣3等陸曹
  • 陸上自衛隊中部方面音楽隊でソプラノを担当する鶫真衣3等陸曹
  • 陸上自衛隊中部方面音楽隊でソプラノを担当する鶫真衣3等陸曹
  • 陸上自衛隊中部方面音楽隊でソプラノを担当する鶫真衣3等陸曹
  • 陸上自衛隊中部方面音楽隊でソプラノを担当する鶫真衣3等陸曹
  • 陸上自衛隊中部方面音楽隊でソプラノを担当する鶫真衣3等陸曹
  • 陸上自衛隊中部方面音楽隊でソプラノを担当する鶫真衣3等陸曹
  • 陸上自衛隊中部方面音楽隊
  • 陸上自衛隊中部方面音楽隊 ソプラノ 鶫真衣3等陸曹
  • 陸上自衛隊中部方面音楽隊 ソプラノ 鶫真衣3等陸曹
  • 陸上自衛隊中部方面音楽隊 音楽隊長 柴田昌宜3等陸佐

オリコントピックス