• ホーム
  • 音楽
  • 藤巻亮太、所属事務所と契約終了 ツイッターで「人生の大きなチャレンジです」

藤巻亮太、所属事務所と契約終了 ツイッターで「人生の大きなチャレンジです」

 歌手でロックバンド・レミオロメン(活動休止中)の藤巻亮太が31日、公式サイトで現在の所属事務所「OORONG MANAGEMENT」を離れ、個人として独立することを発表した。ファンクラブの募集も同日に停止し、公式サイトとファンクラブは7月末をもって終了となる。

【試聴】藤巻亮太の主な配信楽曲


 藤巻は同日、自身のツイッターで「HPを見て驚かせちゃったかな。藤巻亮太、一人のミュージシャンとして、人間として、もっと自主的に行動し、感じ、学び、考え、成長するべく、一人で立とうと決意しました。人生の大きなチャレンジです。応援してくれた方々への最大のリスペクトと感謝を胸に、新たな音楽の道を歩いてゆきます」と報告。

 続けて「新しいHPとファンクラブの準備ができ次第、ここでお知らせするから待っててね。そして皆に新しいFUJIMAKIを見てもらえるようなでっかい企画もあたためているんで、これからも宜しく!」と決意を述べた。

 藤巻はレミオロメンとして2003年3月にデビュー。「3月9日」や「粉雪」などのヒット曲を生み出し、09年にはNHK『第60回紅白歌合戦』に初出場。12年2月にバンドの活動休止後は、ソロで活動していた。



オリコントピックス