• ホーム
  • 音楽
  • キンプリ永瀬廉、玉森裕太からのデビュー祝いに感激 2人で焼肉へ

キンプリ永瀬廉、玉森裕太からのデビュー祝いに感激 2人で焼肉へ

 ジャニーズの新グループ・King & Princeが26日、都内でデビュー曲「シンデレラガール」発売記念イベントを開催。永瀬廉(19)は、先輩グループ・Kis-My-Ft2玉森裕太(28)からのデビュー祝いとして2人で食事に行ったことを明かし、「楽しい時間を過ごしました」と振り返った。

 永瀬は「びっくりしたんですけれど、デビュー日に玉さん(玉森)から『おい暇人、何してんねん』って連絡がきて。仕事終わった後だったので、帰っていますって言ったら『ふーん』って。『今日デビュー日?』って聞かれて、そうですって言ったら『ふーん』って。ふーんやめてくださいって言ったら、『めし行く?』って。2人で行ったんですよ」とうれしそう。

 「一度も直接おめでとうとは言ってくれなかったけれど、そういうことだと思っています」と玉森からのデビュー祝いに感謝し、「焼肉を食べたんですが、玉さん全然食べない。ずっと僕が食べて、いろいろ話して楽しい時間を過ごしました」と明かした。

 一方、野球経験者で野球絡みの仕事も多い岩橋玄樹(21)は「巨人軍の菅野(智之)投手から『デビューおめでとう』って連絡がきました。本当に電車のなかで気絶するかと思いました」と喜んでいた。

 5月23日に発売した「シンデレラガール」は、店着初日となる22日に31.8万枚を売り上げ、5/22付オリコンデイリーシングルランキングで初登場1位を記録した。この日は「シンデレラガール」のほかカップリング曲「Funk it up」も披露。ジャニーズJr.も登場したほか、サプライズでファンとハイタッチも行った。



関連写真

  • King & Prince(左から)高橋海人、永瀬廉、平野紫耀、岸優太、神宮寺勇太、岩橋玄樹 (C)ORICON NewS inc.
  • King & Prince(左から)高橋海人、永瀬廉、平野紫耀 (C)ORICON NewS inc.
  • King & Prince(左から)岸優太、神宮寺勇太、岩橋玄樹 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス