• ホーム
  • 音楽
  • BABYMETAL、3年ぶり『Rock on the Range』出演 2ndステージのトリで登場

BABYMETAL、3年ぶり『Rock on the Range』出演 2ndステージのトリで登場

 メタルダンスユニット・BABYMETALが現地時間20日、米オハイオ州コロンバスで開催されたロックフェス『Rock on the Range』に3年ぶりに出演。日本人アーティストとしては初の2ndステージのトリを務めた。

【試聴】BABYMETALの主な配信楽曲


 今月8日から始まったアメリカ南部から中西部を回る『BABYMETAL WORLD TOUR 2018』では、『ダークサイドの選ばれし7つのメタルの魂“THE CHOSEN SEVEN”』をテーマに、これまでとは異なる新たなスタイルでパフォーマンスしているBABYMETAL。

 ツアーの一環で出演した『Rock on the Range』では、開演前から観客が会場からあふれるほどの注目度のなか、兜(かぶと)をつけ、杖を操るパフォーマンスの「IN THE NAME OF」、8日に急きょ配信リリースされた「Distortion」と新曲を立て続けに披露した。

 その後は「メギツネ」「ギミチョコ!!」「KARATE」とおなじみの曲でたたみかけると、クラウドサーフが発生。コール&レスポンスでも盛り上がり、ヘッドライナーとしての役目を果たした。

 6月1日からはヨーロッパツアーがスタート。10月には日本公演が行われる。



関連写真

  • 米ロックフェス『Rock on the Range』に3年ぶりに登場したBABYMETAL
  • これまでとは異なる新たなスタイルでパフォーマンス
  • 『Rock on the Range』2ndステージのヘッドライナーを務めたBABYMETAL

オリコントピックス