• ホーム
  • 音楽
  • 星野源、6・27『AERA』対談連載を1冊に 生田斗真・宮野真守らとノーカット完全版

星野源、6・27『AERA』対談連載を1冊に 生田斗真・宮野真守らとノーカット完全版

 歌手で俳優の星野源が、雑誌『AERA』(朝日新聞出版)で2016年4月から今年3月まで2年間担当していた対談連載のうち、最初の1年に掲載された「音楽の話をしよう」を1冊にまとめ、6月27日にMOOK『星野源 音楽の話をしよう』として発売されることが決定した。

 16年4月から17年3月まで1年間連載された「音楽の話をしよう」は、「リラックスした雰囲気の中で星野とゲストが音楽について語る」というコンセプト。ミュージシャンのみならず、お笑い芸人、俳優、声優まで、多様なジャンルのゲストと喫茶店のカウンターで肩を並べて座り、コーヒーを飲みながらぼそぼそと話をする。台本も事前に用意された質問案もなく、タイトルのとおり、好きな音楽や思い出のCDの話を中心に、誌面でしか読めない秘話もたっぷり詰まっている。

 掲載される12人の対談相手は掲載順に、細野晴臣設楽統吉野寿神前暁生田斗真バカリズム宮野真守有村架純古田新太ディーン・フジオカ野木亜紀子小林直己。連載当時、誌面ではカットされたところまでノーカット完全版で再構成し、写真家・平野太呂氏撮影の写真もふんだんに掲載されている。

■AERAMOOK『星野源 音楽の話をしよう』
体裁:オールカラー、128ページ、A4変形
発売日:6月27日(水)
定価:1000円(税抜)



オリコントピックス