• ホーム
  • 音楽
  • バカリズム、テイ・トウワの変名プロジェクト加入 砂原良徳と3人で16年ぶり再始動

バカリズム、テイ・トウワの変名プロジェクト加入 砂原良徳と3人で16年ぶり再始動

 音楽プロデューサーでDJのテイ・トウワ(TOWA TEI)による変名プロジェクト「Sweet Robots Against the Machine(以下、SRATM)」が16年ぶりに再始動し、お笑い芸人のバカリズム砂原良徳が新メンバーとして加入することが21日、発表された。7月18日に3rdアルバム『3』(読み:さん)を発売する。

 SRATMは1997年1stアルバム『Sweet Robots Against the Machine』、2002年には2nd アルバム『TOWA TEI』をリリース。16年振りとなる、最新作『3』では、過去2作にも参加し現在は共にMETAFIVEでも活動する砂原に加え、かねてよりテイと交流のあるバカリズムの3人組となって再始動することが決定した。エレクトリックなミニマルサウンドを基調にしつつも、バカリズムによる言葉の世界をミックスしたラウンジ・サウンドに仕上がっている。

 バカリズムの加入は、自身のラジオやテレビ番組にテイが楽曲を書きおろした縁で実現。テイは「僕はずっとバカリさんのワンアンドオンリーな笑い(ダウンタウンクルー以降)の大ファンなんですが、、バカリさんとはバカリトウワで4〜5年前からなんかヤリたいですねって話してて。やっとタイミングがキタ〜つうか、やっと縁がキタ〜つうか。今回は、言葉を使ったバカリさんがリード役なんです」とその役割に大きく期待している。

 ジャケットデザインは、ポップカルチャー、プロレス、ホラー映画など、多様なイメージを集積し、独自の絵画世界を表現するアーティストの五木田智央氏が手がけた。8月4日に東京・SOUND MUSEUM VISION、同18日に京都・CLUB METROで発売記念イベントが行われる。

■Sweet Robots Against the Machine『3』収録楽曲
1.フューチャリズム(Futurism)
2.ダキタイム(Dakitime)
3.サセル体操(Gymnastics to make)
4.覚えてはいけない九九(Do not remember 99)
5.アニマル(Animal)
6.非常識クイズ(Insane quiz)
7.捨てられない街角(Boxes)
8.レイディオ(RADIO)
9.集会(Assembly)
10.かわいい(Kawaii)



オリコントピックス