• ホーム
  • 音楽
  • 元アンジュルム田村芽実、初単独ライブでソロデビュー発表「夢見てるみたい」

元アンジュルム田村芽実、初単独ライブでソロデビュー発表「夢見てるみたい」

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ・アンジュルムの元メンバーで、現在はミュージカル女優として活動する田村芽実(たむら・めいみ、19)が12日、東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGEで初のワンマンライブを開催し、約1時間半にわたって19曲を歌い上げた。

【写真】その他の写真を見る


 幼少時からの目標だったミュージカル女優を目指し、2016年5月30日の東京・日本武道館公演をもってアンジュルムを卒業して2年。ファンクラブイベントを除いてソロでは初のライブとあり、昼夜2公演のチケットが即日完売となる盛況ぶりをみせた。

 配信シングルとして4月25日にリリースした「ロマンス」(オリジナル=岩崎宏美)をはじめ、松任谷由実の「ベルベット・イースター」、布施明の「君は薔薇より美しい」、クレイジーケンバンドの「タイガー&ドラゴン」といったバラエティーに富んだ名曲をカバー。また、この曲のためにボイストレーニングに励んだという、椎名林檎の「人生は夢だらけ」と映画『ザ・グレイテスト・ショーマン』劇中で歌姫ジェリー・リンドが歌った「ネバーイナフ」では圧巻の歌声を響かせた。

 昼公演中盤のMCコーナーでは、ファンに向けてサプライズの用意があることを伝えた。リハーサルでは(架空の)次回ライブの発表VTRが流されたが、これはニセモノ。田村本人にもサプライズで、「2018年8月(予定) ビクターエンタテインメントよりソロデビュー決定 オリジナル楽曲制作スタート」とスクリーンに映し出された。事前に何も聞かされていなかった田村は何が起きたのかわからずにぼう然としていたが、ファンの声援に我に返り、喜びを爆発させた。

 「2年前にアンジュルムを辞めたときは何もなかったので夢見てるみたいです。ミュージカル女優としてやっていこうと思っていて、まさか歌手としてもデビューできると思っていなかったので、とてもとてもうれしく思います。今日はカバーライブなんですけど、これから自分の曲を歌えることが本当に楽しみです」

 2年前の武道館で、「一人前の表現者になって帰って来ます。時間がかかっても必ず大きく深みのある人間となってステージに戻ってくるとみなさんと約束させてください」と宣言してアイドルを卒業した田村は、あの日の約束をかなえるため、大きな一歩を踏み出した。

■田村芽実ワンマンライブ
01. I’ve Never Been to Me(愛はかげろうのように)(Charlene)
02. SWEET SOUL REVUE(PIZZICATO FIVE)
03. 君は薔薇より美しい(布施明)
04. タイガー&ドラゴン(クレイジーケンバンド)
05. ベルベット・イースター(松任谷由実)
06. 青春のリグレット(松任谷由実)
07. 潮風にちぎれて(松任谷由実)
08. 4月の雨(DREAMS COME TRUE
09. ミルク32(中島みゆき
10. ゴロちゃん(『ひらけ!ポンキッキ』より)
11. SWEET MEMORIES(松田聖子
12. 真夏の果実(サザンオールスターズ
13. ロマンス(岩崎宏美) ☆配信シングル曲
14. 人生は夢だらけ(椎名林檎)
15. Never Enough(『The Greatest Showman』より)
16. 希望という名の光(山下達郎
【アンコール】
17. 歌うたいのバラッド(斉藤和義
18. KISS(プリンセスプリンセス
19. にじ(カラフルパレット)
※カッコ内はオリジナルアーティスト/作品


<メイキング映像(コメントあり)>
田村芽実/ロマンス
https://youtu.be/bYoHHM0EQ8o



関連写真

  • 初のソロコンサートを開催した元アンジュルムの田村芽実
  • 全19曲を表現力豊かに歌唱した田村芽実
  • 田村本人にもサプライズでソロデビューを発表
  • 初のソロコンサートを開催した元アンジュルムの田村芽実
  • 初のソロコンサートを開催した元アンジュルムの田村芽実
  • 初のソロコンサートを開催した元アンジュルムの田村芽実
  • 初のソロコンサートを開催した元アンジュルムの田村芽実
  • 初のソロコンサートを開催した元アンジュルムの田村芽実

オリコントピックス