アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • テイラー・スウィフト、“チェキ”を世界にPR 3年半ぶり来日公演も決定

テイラー・スウィフト、“チェキ”を世界にPR 3年半ぶり来日公演も決定

 米人気歌手テイラー・スウィフトが富士フイルムとグローバルパートナーシップ契約を締結したことが9日、わかった。今夏から“チェキ”の愛称で親しまれるインスタントカメラinstax(インスタックス)を世界中に広める。同社が冠スポンサーとなり、11月に東京で来日公演を開催することも決定。テイラーの日本公演は2015年5月の東京ドーム2days以来、3年半ぶりとなる。

 撮影したその場ですぐにプリントできるインスタントカメラinstaxは、1998年の発売から丸20年。世界100以上の国と地域で販売され、累計出荷台数は3000万台を突破した。さらなる販売拡大を目指し、全世界に約3億人のSNSフォロワーを擁し、長年instaxを愛用しているテイラーに白羽の矢を立て、テレビCMやSNSを通じてワールドワイドにプロモーションを展開する。

 テイラーは今月8日の米アリゾナ州グレンデールからワールドツアーをスタート。富士フイルムはグローバルスポンサーとして、ツアー会場でもinstax体験ブースやデジタルプロモーションを展開する。

 同社はさらに、11月20・21日に開催される日本ツアーの冠スポンサーとなり、『TAYLOR SWIFT reputation STADIUM TOUR in Japan presented by FUJIFILM instax』として東京で開催されることが決定。会場など詳細は改めて発表される。



関連写真

  • テイラー・スウィフトがinstaxで自撮り
  • テイラーが世界的に広める富士フイルムinstax

オリコントピックス