• ホーム
  • 音楽
  • サザンオールスターズ、6月に3年ぶり新曲 映画『空飛ぶタイヤ』主題歌

サザンオールスターズ、6月に3年ぶり新曲 映画『空飛ぶタイヤ』主題歌

 TOKIO長瀬智也が主演する映画『空飛ぶタイヤ』(6月15日公開)の主題歌が、サザンオールスターズの「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」に決定した。6月25日にデビュー40周年を控えるサザンにとって、2015年に発表されたアルバム『葡萄』以来、約3年ぶりの新曲。主演のTOKIO・長瀬智也は「社会で、日々戦っている汗臭さみたいなものを感じました。そして、頑張れと言われているような気持ちにもなりました。感謝と感激です」とコメントを寄せた。

 原作は、累計170万部を突破した池井戸潤氏によるベストセラー小説。ある日突然起きたトレーラーの脱輪事故で整備不良を疑われた運送会社社長・赤松徳郎(長瀬)が、自らの無実を信じ、大企業に対して調査を開始する。ディーン・フジオカ高橋一生深田恭子岸部一徳笹野高史らが共演する。

 主題歌をオファーするにあたり、松竹の矢島孝プロデューサーは「二面性、いや多面性のあるドラマに乗る曲はサザンオールスターズしかないと思った」と語る。池井戸作品ならではの痛快なエンディングをさらに盛り上げ、曲のタイトル通り、映画を離れたところでも「矛盾を感じつつ、ストレスを抱えながら」も社会で働く、すべての“闘う戦士たち”への讃歌とも言える楽曲が誕生した。

 原作者の池井戸氏は「サザンオールスターズは、学生時代から僕のアイドルでした。40周年という記念すべき年に桑田さんに主題歌を書いていただけるとは、とても光栄です。次回コンサートには必ず駆け付けます!」と喜び、本木克英監督も「長く熱狂し、敬愛してきたサザンオールスターズの原点を感じる主題歌に、ただただ感激いたしました」と感謝を込めた。

 「闘う戦士たちへ愛を込めて」は、映画公開と同日の6月15日から配信リリースされる。それに先駆けて、全歌詞がサザンオールスターズ公式サイト(http://sas-fan.net/)で公開されている。

■『空飛ぶタイヤ』予告編
https://youtu.be/OABZYkAurO0



関連写真

  • 映画『空飛ぶタイヤ』主題歌にサザンオールスターズの新曲「闘う戦士たちへ愛を込めて」が決定
  • 『空飛ぶタイヤ』は6月15日公開 (C)2018「空飛ぶタイヤ」製作委員会

オリコントピックス