• ホーム
  • 音楽
  • 三宅健&滝沢秀明の新ユニット「KEN☆Tackey」始動 今夏CDデビュー

三宅健&滝沢秀明の新ユニット「KEN☆Tackey」始動 今夏CDデビュー

 人気グループ・V6三宅健(38)、タッキー&翼滝沢秀明(36)が、新ユニット「KEN☆Tackey」(読み:ケンタッキー)を始動させ、今夏に新曲「逆転ラバーズ」でCDデビューすることが5日、発表された。東京・新橋演舞場で初日を迎えた『滝沢歌舞伎2018』でパフォーマンスを初披露し、同日行われた囲み取材に出席した滝沢は「ファンの方からも(デビューを望む)声をいただいていたので、ようやく。お待たせしました」と報告した。

 2016年から『滝沢歌舞伎』にてタッグを組んできた2人が、舞台の枠を越えてCDデビューを果たす。

 『滝沢歌舞伎2016』の制作発表にて、三宅が「ケン&タッキーというおいしい関係になれたら」との発言がきっかけの一つなり、その後2人はケンタッキー・フライド・チキンのテレビCMにも出演。今回CDデビューが発表された「KEN☆Tackey」としても、5月下旬より放送されるケンタッキーのCMに再び出演する。

 真っ赤な衣装でキラキラの明るいアイドルソング「逆転ラバーズ」を披露した2人。三宅は「グループの枠を越えて『滝沢歌舞伎』の中からデビューできるのは、ジャニーズならでは」と話し、滝沢と向かい合って踊り「ニコニコしていましたよ。僕の知っているタッキースマイルが見られました」と満足げ。滝沢は「先輩と一緒にできるのはうれしい」と喜んでいた。

 また、滝沢はメニエール病再発のため活動を休止した今井翼(36)について「まだ翼と話せていないので、僕も状況を把握しきれていない」としつつ、「まずは体調を回復させてもらいたいという思いが強い。とにかく焦らずに、“待っているよ”という感じです」とメッセージを送った。

 滝沢が主演・演出を務める『滝沢歌舞伎2018』は、きょう4月5日〜5月13日まで同所にて上演。第1部では和をモチーフにし想像する毒背負う的なパフォーマンス、第2部では新たに作り上げられたエンタテインメントショーが繰り広げられる。太鼓演奏や、水を使った場面など迫力ある舞台で魅了した滝沢は「せりふで伝えるよりパフォーマンスで伝えるスタイルにしているので、海外の方が観ても楽しめるショーを目指しています」と語っていた。



関連写真

  • 新ユニット「KEN☆Tackey」で今夏CDデビューとなった(左から)V6・三宅健、タッキー&翼・滝沢秀明 (C)ORICON NewS inc.
  • 『滝沢歌舞伎2018』公開ゲネプロ後の囲み取材に出席したタッキー&翼・滝沢秀明 (C)ORICON NewS inc.
  • 『滝沢歌舞伎2018』公開ゲネプロ後の囲み取材に出席したV6・三宅健 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス