• ホーム
  • 音楽
  • NGT48、新曲MVは北原里英からの「継承」 雪道を全力疾走

NGT48、新曲MVは北原里英からの「継承」 雪道を全力疾走

 新潟を拠点に活動するアイドルグループ・NGT48の3rdシングル「春はどこから来るのか?」(4月11日発売)のミュージックビデオ(MV)が20日、YouTubeでフルサイズ(期間限定)公開された。

【写真】その他の写真を見る


 「NGT48×小林勇貴監督」による異色タッグのMVのテーマは「継承」。4月14日に新潟・朱鷺メッセで卒業コンサートが開かれるキャプテンの北原里英が参加する最後のシングルとあり、メンバー選考にも関わった功労者からの“魂の継承”がコンセプトとなっている。

 撮影は1月下旬、例年以上の大雪が降る氷点下の新潟市内各地で2日間にわたって行われた。北原に追いかけられるセンターの本間日陽、センター経験者の中井りか荻野由佳らメンバーは何度も転びそうになりながら雪道を何度も全力疾走した。

 全員でのダンスシーンは雪が吹きすさぶ新潟県スポーツ公園で行われ、靴にはスパイクのような滑り止めを装着。衣装は春用の防寒性のない生地だったが、内側にはカイロを収納できるポケットがいくつもあり、雪国ならではの工夫が施されている。

 小林監督は「こだわっているポイントは、エンターテイメントにすることで、曲をいただいたり歌詞をいただいたりした段階でできるイメージから直結したものだけでなく、そこから枝葉に分けて、いろんな風に考えたシチュエーションで撮ったエンターテイメント、いろんなジャンルを飛び越えていくような、いろんなジャンルがてんこもりになっているようなことをやりたくて、一辺倒じゃないということをまず大事にしようと思いました」とコメント。

 センターの本間は「この春は、キャプテンの北原里英さんの卒業という門出もあり、NGT48にとっても結成以来の大きな節目となります。メンバーもファンのみなさんも北原さんのいないNGT48を想像しきれていないと思いますが、私も『春はどこから来るのか?』を聴いて自分自身を奮い立たせて、グループを引っ張っていけるように精一杯頑張っていきたいと思います」と覚悟を示した。

 なお、思わず笑ってしまうようなユニークな立ち位置で登場する柏木由紀は、自身のツイッターで「私の独特な感じは、あえて!です!笑 すごいMVだ〜」と投稿している。

■「春はどこから来るのか?」センター・本間日陽コメント
サードシングルを発売できるということだけでもうれしかったのですが、そのセンターを私が務めることにとても驚いていますし、責任も強く感じています。

タイトルにもある「春」は多くの方が新生活を始める時期ですが、曲調は春らしくとても軽やかな感じで、新しい生活の中で聴いてやる気を出したり気分を盛り上げてくれる曲になっています。歌詞も気付いたら恋をしていたという背中を押してくれるような素敵な内容になっているので、たくさんの方に好きになっていただけたらうれしいです。

この春は、キャプテンの北原里英さんの卒業という門出もあり、NGT48にとっても結成以来の大きな節目となります。メンバーもファンのみなさんも北原さんのいないNGT48を想像しきれていないと思いますが、私も「春はどこから来るのか?」を聴いて自分自身を奮い立たせて、グループを引っ張っていけるように精一杯頑張っていきたいと思います。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 卒業間近の北原里英(左)とセンターの本間日陽
  • 初センターを務める本間日陽
  • 時折雪が吹きすさぶなかで撮影
  • NGT48が3rdシングル「春はどこから来るのか?」MV(小林勇貴監督)を公開
  • NGT48が3rdシングル「春はどこから来るのか?」MV(小林勇貴監督)を公開
  • NGT48の新曲アートワークも雪が降る新潟で撮影
  • NGT48の3rdシングル「春はどこから来るのか?」Type-A
  • NGT48の3rdシングル「春はどこから来るのか?」Type-B
  • NGT48の3rdシングル「春はどこから来るのか?」Type-C
  • NGT48の3rdシングル「春はどこから来るのか?」NGT48 CD盤

オリコントピックス