• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】斉藤和義、キャリア25年で初首位

【オリコン】斉藤和義、キャリア25年で初首位

 8月にデビュー25周年を迎えるシンガー・ソングライター、斉藤和義の19枚目のオリジナルアルバム『Toys Blood Music』(14日発売)が初週で2.0万枚を売り上げ、3/26付オリコン週間アルバムランキング1位に初登場した。

 アルバム過去最高位は、前作『風の果てまで』(2015年10月発売)などで記録した2位。シングルでは「やさしくなりたい」(2011年11月発売)の6位が最高位で、シングル・アルバムを通じて自身初の首位獲得となった。

 本作は、先行配信シングル「始まりのサンセット」、藤原さくらがゲストコーラスとして参加した「Good Luck Baby」や「問題ない」、2015年に斉藤が作詞・作曲・プロデュースを手がけた鈴木雅之への提供曲「純愛」のセルフカバーなど全11曲が収録されている。

【写真】その他の写真を見る


 本作を携え、3月30日から全国41都市で47公演を行うライブツアー『KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2018 “Toys Blood Music”』、8月24日からデビュー25周年記念ツアー『KAZUYOSHI SAITO 25th ANNIVERSARY TOUR』の開催が決定している。



関連写真

  • 19枚目のオリジナルアルバム『Toys Blood Music』でキャリア初の首位を獲得した斉藤和義
  • 斉藤和義が描き下ろしたイラストジャケット
  • 通常盤

オリコントピックス