• ホーム
  • 音楽
  • 『音楽チャンプ』4週連続チャンプ・琴音、最後の歌唱

『音楽チャンプ』4週連続チャンプ・琴音、最後の歌唱

 関ジャニ∞村上信五と女優の黒木瞳がMCを務めるテレビ朝日系オーディション番組『今夜、誕生!音楽チャンプ』(後9:58〜11:05)で勝ち抜き方式で行われてきた「第8回 歌唱チャンプ」は、11日の放送回が最終決戦。先週まで3度の防衛に成功し、4週連続でチャンプの座に輝いてきた、新潟県の高校1年生、琴音が、グランドチャンプの座を賭けて最後の歌唱を披露する。

『音楽チャンプ』丸山純奈、デビュー曲スタジオ初披露で感涙 (18年03月04日)


 チャンプ決定戦の課題曲は、中島みゆきの「糸」。琴音は、「この番組を通して出会うことができた方々への感謝も込めて、精一杯やりたいと思います」と、いつものように淡々とマイクを構えるが…。

 そんな琴音との対戦相手を決める1回戦には、北海道出身の男性シンガー、軽音楽部でボーカルを務める女子高生シンガー、地元の奈良県で年間100本の路上ライブを積み重ねてきた女性路上シンガーの3人が、それぞれ得意曲で激突。勝ち上がったのは、審査員の菅井秀憲氏が「琴音と対戦させてみたい」と興味を引かれる逸材や、琴音とは別タイプの“憑依型シンガー”か、それとも…。

 勝っても負けても、この番組での琴音の歌は聴き納め。審査員の田中隼人氏に、「最後の歌になると思うと悲しい。まだまだ聴いていたい!」と言わしめた、琴音はグランドチャンプの座に就くことができるのか?

 プロのミュージシャンが全国各地に赴き、街行く人たちに得意なカラオケを披露してもらいながら、全国に眠る隠れた歌の才能を発掘する新プロジェクト「全国歌うま発掘隊!!」では、森公美子が出身地の宮城県仙台市を訪問。カラオケの機材を台車で引きながら仙台を歩き回った森は、どんな歌うまさんと出会うことができたのか?



関連写真

  • 3月11日放送、テレビ朝日系『今夜、誕生!音楽チャンプ』グランドチャンプを目指す琴音(C)テレビ朝日
  • 審査員(左から)森公美子、大本京、田中隼人、菅井秀憲(C)テレビ朝日

オリコントピックス