ももクロ有安杏果、所属事務所と専属契約終了 グループは4人で活動継続【コメント全文】

 アイドルグループ・ももいろクローバーZ有安杏果(22)が今月21日のライブをもって卒業することを受け、所属事務所のスターダストプロモーションは、同日をもって有安との専属マネジメント契約を終了することを発表した。22日以降、同グループは百田夏菜子(23)、玉井詩織(22)、佐々木彩夏(21)、高城れに(24)の4人体制で活動を続ける。

 同社は「弊社所属のアイドルグループ『ももいろクローバーZ』のメンバーである有安杏果ですが、2018年1月21日(日)に開催予定のライブ出演をもちまして、ももいろクローバーZを卒業させていただきます」と改めて報告。「また、本人の“普通の女の子の生活を送りたい”という想いを尊重し、同日、弊社との専属マネジメント契約も終了することといたしました」と伝えた。

 続けて「日頃より応援してくださるファンの皆様並びにお世話になっております関係者の皆様に対し、このように突然のご報告となりまして誠に申し訳ございません。ご迷惑をお掛けいたしますこと深くお詫び申し上げますとともに、これまで有安杏果を応援してくださいました皆様に心より感謝しております」とつづっている。

■所属事務所コメント全文

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

弊社所属のアイドルグループ「ももいろクローバーZ」のメンバーである有安杏果ですが、2018年1月21日(日)に開催予定のライブ出演をもちまして、ももいろクローバーZを卒業させていただきます。

また、本人の“普通の女の子の生活を送りたい”という想いを尊重し、同日、弊社との専属マネジメント契約も終了することといたしました。

日頃より応援してくださるファンの皆様並びにお世話になっております関係者の皆様に対し、このように突然のご報告となりまして誠に申し訳ございません。
ご迷惑をお掛けいたしますこと深くお詫び申し上げますとともに、これまで有安杏果を応援してくださいました皆様に心より感謝しております。

2018年1月22日(月)以降、ももいろクローバーZは、百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏および高城れにの4名で引き続き芸能活動を行ってまいります。
今後とも、ももいろクローバーZをよろしくお願いいたします。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索