• ホーム
  • 音楽
  • ラストアイドル長月翠、暫定メンバー復帰 番組初の辞退者で敗者復活戦

ラストアイドル長月翠、暫定メンバー復帰 番組初の辞退者で敗者復活戦

 12月20日のデビューに向け、毎週メンバー入れ替えバトルを繰り広げている前代未聞のオーディション番組『ラストアイドル』(毎週土曜 深夜0:05 テレビ朝日系)。25日放送回では“暫定メンバー”の蒲原令奈(かもはられな・15)が辞退し、それに伴う敗者復活戦の結果、元・暫定メンバーの長月翠(ながつきみどり・17)が返り咲いた。

 同番組は、毎回1人の挑戦者が“暫定メンバー”7人のうちの1人を指名し、1対1のパフォーマンスバトルを挑む。3〜4人の審査員のうち、番組から指名された1人の審査員の独断で勝者を決定。挑戦者が勝利すればその場でメンバー入れ替えとなり、最終的に勝ち残った7人が、初回放送から暫定メンバーで歌唱している楽曲「バンドワゴン」で12月20日にユニバーサルミュージックからメジャーデビューする。

 前回の放送では「番組史上最大の事件が勃発」と予告されていたことから、ネットではさまざまな予想が展開された。そして25日の放送冒頭、総合司会の伊集院光が、暫定メンバーの蒲原が数日前に自ら辞退したことを発表。本人の映像コメントも流れ、「この1ヶ月みんなと活動していくうちに、自分のやりたいこととはちょっと違うなということに気づいて。アイドルではなくてシンガーとしてやっていきたい」と辞退の理由を説明した。

 初の暫定メンバー辞退に番組は協議の末、10月21日放送回で蒲原の挑戦を受けて敗れた元暫定メンバーの長月、11月4日放送回で蒲原に挑戦して敗れた清原梨央(17)の2人が、番組初の敗者復活バトルを行い、空席となった立ち位置5番の暫定メンバーの座を争うことを決定。結果、勝利して暫定メンバー返り咲きを決めた長月は「選んでいただいたからにはもう二度とこの位置は手放さない」と決意を語った。長月は敗者で結成された2ndユニット「シュークリームロケッツ」にはそのまま兼任メンバーとして残留する。

 また、ラストアイドルのデビューシングル「バンドワゴン」の収録内容も一部公開された。初回限定盤Type-Aには高橋真由、王林、相澤瑠香、朝日花奈、池松愛理の5人組ユニット・Good Tearsが歌う「涙の仮面」、Type-Bのカップリングには松本ももな、小澤愛美、長月のシュークリームロケッツが歌う「想像上のフルーツ」が収録される。特典DVDには表題曲に加え、それぞれの楽曲のミュージックビデオも収められる。



オリコントピックス