• ホーム
  • 音楽
  • SCANDALモデルがフェンダーから発売 日本人女性初のエンドースメント契約締結も

SCANDALモデルがフェンダーから発売 日本人女性初のエンドースメント契約締結も

 女性4人組バンド・SCANDALのシグネイチャーモデルが、フェンダーミュージックから発売されることが明らかになった。「HARUNA TELECASTER」「MAMI STRATOCASTER」「TOMOMI PRECISION BASS」の3モデル。きょう17日から予約を開始し、12月下旬に発売される。

【写真】その他の写真を見る


 「自分たちはもちろん、手に取ってくれたみんなも長く使っていける楽器にしたい」との思いから、昨年末から何度もディスカッションを重ね、今年7月には本人用のプロトタイプ(試作品)が完成。以降、ライブをはじめ、配信シングル「恋するユニバース」(10月発売)のミュージックビデオなど、さまざまな場面で使用されている。

 「HARUNA TELECASTER」は16万7500円、「MAMI STRATOCASTER」は15万円、「TOMOMI PRECISION BASS」は15万円(いずれも税抜価格)。ヘッド裏には本人のシグネイチャーが記されている。

 シグネイチャーモデルの完成を機に、SCANDALはフェンダー社とのエンドースメント契約を締結した。同社が日本人女性アーティストとエンドースメント契約を結ぶのは初となる。



関連写真

  • フェンダー社からシグネイチャーモデルを発売するSCANDAL
  • 「HARUNA TELECASTER」
  • 「MAMI STRATOCASTER」
  • 「TOMOMI PRECISION BASS」

オリコントピックス