• ホーム
  • 音楽
  • 【紅白】桑子真帆アナ、総合司会として初参加「大変なプレッシャーです」

【紅白】桑子真帆アナ、総合司会として初参加「大変なプレッシャーです」

 NHKの『ニュースウオッチ9』(月〜金 後9:00)でキャスターを務める“夜の顔”桑子真帆アナウンサーが、大みそかの『第68回NHK紅白歌合戦』(後7:15〜11:45)で内村光良(ウッチャンナンチャン)とともに初めて総合司会を務めることが16日、発表された。

【写真】その他の写真を見る


 この日、午前中に行われた出場歌手発表会見の司会も務めた桑子アナは「入局式以来ではないかと記憶も定かではないくらい、日常生活に縁遠い存在のNHKホールの客席ではなく、ステージの上、それも総合司会ということで大変なプレッシャーです」と、恐縮しつつも「出場歌手の皆さんに最高のパフォーマンスをしていただけるように準備したい。内村光良さんと務める『紅白歌合戦』の総合司会とは、どんな総合なのか、体感できるくらい余裕をもって務めたい」と、抱負を語っていた。

 桑子アナは、神奈川県生まれ。東京外国語大学出身で2010年4月に入局。長野局、広島局を経て、東京・アナウンス室に勤務。BSプレミアムで放送されていた子ども番組『ワラッチャオ!』でおねえさん役、15年4月から『ブラタモリ』でタモリのパートナーを務めて注目され、16年4月からは『ニュースチェック11』、今年4月から『ニュースウオッチ9』を担当している。会見場には、『ニュースチェック11』からコンビを組む有馬嘉男アナウンサーが見守る姿もあった。



関連写真

  • 『第68回NHK紅白歌合戦』で総合司会を務める桑子真帆アナウンサー (C)ORICON NewS inc.
  • 意気込みを語った桑子真帆アナウンサー (C)ORICON NewS inc.
  • 意気込みを語った桑子真帆アナウンサー (C)ORICON NewS inc.
  • 『第68回NHK紅白歌合戦』の出場歌手発表会見より (C)ORICON NewS inc.
  • 『第68回NHK紅白歌合戦』の出場歌手発表会見より (C)ORICON NewS inc.
  • 『第68回NHK紅白歌合戦』で総合司会を務める桑子真帆アナウンサー (C)ORICON NewS inc.
  • 『第68回NHK紅白歌合戦』で総合司会を務める桑子真帆アナウンサー (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス