• ホーム
  • 音楽
  • 関ジャニ 村上信五、NHKワールド音楽番組で司会 有働アナとタッグ

関ジャニ 村上信五、NHKワールド音楽番組で司会 有働アナとタッグ

 関ジャニ∞村上信五が、来年1月にNHKワールドで放送予定の音楽番組『NHK WORLD presents SONGS OF TOKYO』で司会を務めることが决定した。2020年東京五輪へ向け、スポーツだけでなく、日本の文化を世界に発信することを目的とした番組で、同局の有働由美子アナウンサーとタッグを組む。

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックへ向け、日本への注目が高まっているなか、スポーツだけでなく、日本の文化を知ってもらうことを目的に今回の番組が企画された。きゃりーぱみゅぱみゅMIYAVIT.M.RevolutionSEKAI NO OWARIPerfumeら世界でも活躍する日本のアーティストたちが、東京・渋谷のNHKホールでパフォーマンスを披露。番組は今月25日、26日に公開収録を行い、来年1月1日、2日にNHKワールドTVで放送、1月8日には総合テレビでも放送する予定。

 村上は「東京2020に向けてこのような大きな特番を任せて頂き、本当に有難く思っております。すでに世界で活躍されている日本のアーティストの皆さんが出演されますので、まだ日本の音楽カルチャーに触れたことがない世界の方々にも、その魅力を存分に届けられるよう精一杯MCを務めさせて頂きます」と気合十分。

 「得意ではない英語は有働さんの力をお借りしながらになりますが、僕がやるからには、堅くなりすぎず、ポップにお届けできるよう、そして、アーティストの皆さんが発信されるパフォーマンスを世界中で楽しんで頂けるためのサポートが出来るよう、取り組ませて頂くようにします」と力を込める。

 また、有働アナは「村上さんと一緒に司会をするのは初めてですが、同じ関西出身ということで安心していて、斜め後ろから黙って見ているくらいの気持ちでいます(笑)。アドリブも上手ですので、村上さんについて行きつつ、教えていただきつつ、司会を務めたいと思っています。日本の音楽番組の緻密なステージングや素晴らしい楽曲など、“ジャパニーズポップスもすごいんだぞ”ということを伝えたいです」とコメントしている。



オリコントピックス