• ホーム
  • 音楽
  • Flower藤井萩花、頸椎椎間板ヘルニアで休養 後頸部痛と左上肢のしびれ

Flower藤井萩花、頸椎椎間板ヘルニアで休養 後頸部痛と左上肢のしびれ

 6人組ダンス&ボーカルグループ・Flower藤井萩花(23)が、頸椎椎間板ヘルニアのため、しばらくの期間休養することが明らかになった。グループの公式サイトで発表された。

【写真】その他の写真を見る


 同サイトには藤井本人のコメントを掲載。3年前から頸椎椎間板ヘルニアの症状が出始めたといい、今年7月のE-girls19人体制最後のライブ『E.G.EVOLUTION』から「思うようにパフォーマンスできない状態」に。後頸部痛と左上肢のしびれもあり、医師に相談したところ「頸椎MRIにて第四頸椎、第五頸椎部分に椎間板ヘルニア」が認められ、今も治療に努めていることを明かした。

 メンバー、スタッフとも相談した結果、「今の状態では満足のいくパフォーマンスが出来ず、激しいパフォーマンスの後には、痺れや痛みが生じているため、大変心苦しいことではありますが、しばらくの期間休養させていただくことを決めさせていただきました」と説明している。

 パフォーマンス活動は休養するものの、「Flowerでも活動できるようなアイデアをメンバーと考えていきますし、11月10日にShuuKaRenとしての配信リリース、11月30日に発売になる写真集、そしてモデル業などのやれる範囲の活動は続け、皆様に喜んでいただけるようなことを考えていきます」とコメントしている。

 藤井は7月16日のライブ『E.G.EVOLUTION』をもってE-girlsからは離脱している。



関連写真

  • Flowerの藤井萩花が休養を発表
  • Flowerの藤井萩花が休養を発表
  • Flower/ShuuKaRenの藤井萩花(右)が休養を発表

オリコントピックス