• ホーム
  • 音楽
  • LUNA SEA、12・20に4年ぶりアルバム『LUV』 来年1月からホールツアー

LUNA SEA、12・20に4年ぶりアルバム『LUV』 来年1月からホールツアー

 ロックバンド・LUNA SEAが、12月20日に4年ぶり9作目となるオリジナルアルバム『LUV』を発売することが明らかになった。本作を引っさげ、来年1月からは約3年ぶりとなる全国ホールツアー『LUNA SEA LUV TOUR 2018』(9ヶ所18公演)が行われることも発表された。

 ボーカルのRYUICHIが5月の日本武道館ライブで「12月のさいたまスーパーアリーナ公演までには必ずみんなに届けたい」と誓ったニューアルバムリリースの約束を実現する。テーマは「愛」。痛みや悲しみを伴う愛、ストレートな愛、包み込むような愛、屈折した愛、共に四半世紀を歩んできたファンに対する愛など、さまざまな愛のカタチを、より壮大で美しく、激しいサウンドアプローチで構築する。

 初回盤、通常盤のほか、オフィシャルファンクラブ「SLAVE」会員のみが購入可能のSLAVE限定プレミアムBOXをリリース。きょう5日午後6時から受注からスタートした完全受注生産の同BOXには、最新アルバムに加え、昨年9月にZepp Nagoyaで行われたSLAVE限定GIGの模様を収めた映像作品や、今年5月の日本武道館公演からセレクトしたライブCD、100ページにわたる豪華写真集などが同梱される。

 本作を携え、来年1月27日の千葉・森のホール21公演から全国ホールツアー『LUNA SEA LUV TOUR 2018』をスタートさせる。最近のライブは首都圏のアリーナ、スタジアム級の会場が中心だったが、久しぶりのホールツアーとなり、ファミリーチケットも用意される。チケットは10月16日からファンクラブ先行販売がスタート、一般発売は12月16日から開始される。

 なお、アルバム発売直後の12月23・24日に開催されるさいたまスーパーアリーナ2days公演では、最新アルバムの「さいたまスーパーアリーナ会場限定盤」が各日限定5000枚販売されることも決定。最新アルバムのほか、昨年同所で行われた2daysライブのセットリストの中から厳選した音源を収めたライブCDが同梱される。

■『LUNA SEA LUV TOUR 2018』
1月27日(土):千葉・森のホール21
1月28日(日):千葉・森のホール21
2月3日(土):神奈川・カルッツかわさき
2月4日(日):神奈川・カルッツかわさき
2月10日(土):愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール
2月11日(日):愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール
2月24日(土):宮城・仙台サンプラザホール
2月25日(日):宮城・仙台サンプラザホール
3月3日(土):石川・本多の森ホール
3月4日(日):石川・本多の森ホール
3月10日(土):茨城・茨城県立県民文化センター
3月11日(日):茨城・茨城県立県民文化センター
3月17日(土):広島・上野学園ホール
3月18日(日):広島・上野学園ホール
3月24日(土):大阪・フェスティバルホール
3月25日(日):大阪・フェスティバルホール
3月31日(土):福岡・福岡サンパレス
4月1日(日):福岡・福岡サンパレス



オリコントピックス