• ホーム
  • 音楽
  • アップダウン竹森巧、5・31に初ソロミニアルバム 品川ヒロシがMV監督

アップダウン竹森巧、5・31に初ソロミニアルバム 品川ヒロシがMV監督

 お笑いコンビ・アップダウンの竹森巧が、初のソロミニアルバム『あの空よりも、高く。』を5月31日に発売することがわかった。プロデューサーには元・the pillowsの上田健司を迎え、収録曲「心の街」のミュージックビデオ(MV)監督は『ドロップ』や『漫才ギャング』など、これまで数々の映画でメガホンを取ってきた品川ヒロシが担当するなど、豪華なラインナップとなっている。

 家族愛がテーマの楽曲「ぬか漬けのうた」が、2005年4月にNHK『みんなのうた』に大抜てきされるなど、音楽活動でも定評のある竹森。今回のミニアルバムリリースにあたって「お笑いの傍らで、曲はずっと作っていました。細々とライブもやっていました。そこにたまたま、上田健司さんが見に来てくれました。良いねと言ってくれました。そしてこうなりました。自信になりました。ぜひ聴いてください」とコメントを寄せた。

 一方、品川は今回の経緯について「竹森から久しぶりに電話があって、MVを撮ってほしいと頼まれた。『は? MV? なんで竹森が』と思った。曲を聴いたら、マジで良い曲でビックリした」と説明。コンビ芸人が主人公である、ショートストーリー仕立ての同作について「アップダウンとはデビューも近くて、一緒に劇場で過ごした。その思い出をMVに込めてみました。よろしくお願いいたします」と熱い思いをにじませた。

 MVの芸人役には『MEN’S NON-NO』専属モデルとして活躍中の中田圭祐と、お笑いトリオのネルソンズ・和田まんじゅうを起用。中田が「駆け出しの芸人の日常。2人の喜怒哀楽が詰まっていて、すごくドラマチックになっていると思います。この撮影に参加できて、とても光栄でした!」と語ると、和田も「自分は出身が島根の田舎なので、この曲を聴くと島根の実家に帰ったような、心癒される気持ちになりました」と魅力を力説していた。



関連写真

  • 初のソロミニアルバム『あの空よりも、高く。』を発売するアップダウン・竹森巧(左から2番目)とMV監督を務めた品川ヒロシ(同3番目)
  • 初のソロミニアルバム『あの空よりも、高く。』を発売するアップダウン・竹森巧

オリコントピックス