• ホーム
  • 音楽
  • 山田孝之、フジファブリックの新曲にボーカルとして参加

山田孝之、フジファブリックの新曲にボーカルとして参加

 ロックバンド・フジファブリックの新曲「カンヌの休日 feat. 山田孝之」が、来年1月6日よりテレビ東京、テレビ大阪ほかで放送開始されるドキュメンタリードラマ『山田孝之のカンヌ映画祭』(毎週金曜 深0:52〜1:23)のオープニングテーマに決定した。 曲タイトルからも明らかなように、主演俳優の山田孝之がボーカルで参加。フジファブリックの山内総一郎(Vo&G)と共に歌声を披露する。

【写真】その他の写真を見る


 同番組は、世界最高峰のカンヌ国際映画祭で「賞をとりたい」と言い出した山田が、映画監督の山下敦弘氏と映画制作に奔走するドキュメンタリードラマ。オープニングテーマは山下監督と、もう一人の監督・松江哲明氏のリクエストにフジファブリックが応える形で制作された。

 何より注目は、カンヌ映画祭で賞を取った映画のタイトルで構成された歌詞。映画好きの人なら歓笑するに違いない。疾走感にあふれ力強くパンチのあるサウンドは、番組の中で周りも気にせず猪突猛進に目的に向かって進んでいく山田の姿とリンクしている。

 来年2月15日発売のCDは、オープニングテーマのほか、叙情的なミディアムバラード「Here」と、「カンヌの休日」のフジファブリックバージョン、インストゥルメンタルの4曲入りで、初回生産限定盤には「カンヌの休日 feat. 山田孝之」のミュージックビデオが付く。

 フジファブリックといえば、2009年に亡くなったメンバーの志村正彦さんが遺した「夜明けのBEAT」が、2010年に同局系で放送されたドラマ『モテキ』の主題歌に起用されたこともあり、今回のコラボレーションも話題になりそうだ。



関連写真

  • テレビ東京のドキュメンタリードラマ『山田孝之のカンヌ映画祭』(1月6日スタート)オープニングテーマにフジファブリックの新曲が決定。山田孝之がボーカルで参加(C)「山田孝之のカンヌ映画祭」製作委員会
  • フジファブリックの新曲がテレビ東京のドキュメンタリードラマ『山田孝之のカンヌ映画祭』(1月6日スタート)オープニングテーマに決定
  • フジファブリックのニューアルバム『STAND!!』

オリコントピックス