アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • さくら学院、秋恒例学院祭に3600人 転入生がキャッチフレーズ披露

さくら学院、秋恒例学院祭に3600人 転入生がキャッチフレーズ披露

 小中学生からなる成長期限定ユニット・さくら学院が1日、東京・赤坂ACTシアターで秋の恒例ライブ『さくら学院祭☆2015』を開催。前日とあわせて2日間3公演計3600人を動員し、にぎわった。

【写真】その他の写真を見る


 5月に加入した転入生6人は、先輩メンバーが考えたキャッチフレーズを披露。白井沙樹(中3)が考え、吉田爽葉香(小5)が披露した「爽やかな葉っぱの香りをさせたい、吉田爽葉香です」まではよかったが、倉島颯良(中2)が考えた「美しく濡れた奈良県のようになりたい、黒澤美澪奈です」という意味不明なフレーズに場内は大爆笑。“担任”の森ハヤシも大笑いしながら「ミレナの“澪”は濡れるって字じゃないしね」とツッコミを入れた。

 お笑いコンビ博多華丸・大吉の博多華丸の次女、岡崎百々子(中1)は、山出愛子(中1)のアドバイスを元に、卒業生のキャッチフレーズ「平和が一番! 笑顔が一番!」と自身の名前をひっかけて、「平和が百番! 笑顔が百番! 学校の成績も百番目! 岡崎百々子です」と笑顔であいさつ。次々と転入生がすべり、大賀咲希(中3)は「事故ですね。自己紹介だけに」とオチをつけて笑いを誘っていた。

 学院祭恒例、メンバーの演技力を競う「さくらデミー女優賞は誰だ?!」のお題は、「旅立つ先輩へグッとくる一言」。最終公演では生徒会長の磯野莉音(中3)、吉田、山出、黒澤の4人が、父兄と呼ばれるファンとの掛け合いによる小芝居で競った。

 前日の公演では大賀、この日の昼公演では白井といずれも中3メンバーが優勝していたことから、プレッシャーをかけられた磯野は、トップバッターとして披露したものの、やり直しさせられることに。吉田、山出、黒澤はいずれも父兄と森先生をキュンキュンさせたが、再挑戦の磯野が「何で気づかないんだよ、バカヤロー! 大好きだったぞー!」と叫ぶ迫真の演技で割れんばかりの拍手が沸き起こり、“逆転”優勝。中3トリオが貫禄をみせつける形となり、磯野は「中3やったぞ!」と喜んだ。

 ライブは自己紹介ソング「目指せ!スーパーレディー」の2015年度版からスタート。部活動ユニット「科学部究明機構 ロヂカ?」を「Ver.1.2」として再起動させ、オリジナルメンバーの磯野、新メンバーとして倉島、岡田愛(中1)を加えた3人がメガネに白衣姿で「サイエンスガール▽サイレンスボーイ」を披露した。ラストは「私たちにとって出発の曲」と紹介し、デビュー曲「夢に向かって」を元気いっぱいに歌って締めくくった。

 12月にデビュー5周年を迎えるさくら学院は、12月5・6日の両日、5周年記念ライブを神奈川芸術劇場で開催。2日間ともライブビューイングが決定したことを磯野が発表した。デビュー記念日の12月8日には、ビデオシングル「School days -2015-」をライブ会場およびアミューズオンラインショップ「アスマート」で発売する。

■『さくら学院祭☆2015』セットリスト
01. 目指せ!スーパーレディー -2015年度- with 森ハヤシ
02. 負けるな!青春ヒザコゾウ
03. ベリシュビッッ
<コント:転入生のキャッチコピーを考えよう>
<さくら学院2015年度 上期あゆみ映像>
04. ミラクル♪パティフル♪ハンバーガー
  クッキング部 ミニパティ(山出、岡崎、日高)
05. サイエンスガール▽サイレンスボーイ
  科学部究明機構 ロヂカ?(磯野、倉島、岡田)
<さくらデミー女優賞は 誰だ!?>
06. Pumpkin Parade(磯野、倉島、黒澤、山出)
07. Planet Episode008
08. マセマティカ!
09. message
【アンコール】
10. ピース de Check!
  さくら学院 購買部(白井、吉田)
11. 君に届け
12. 夢に向かって



関連写真

  • 秋の恒例行事『さくら学院祭☆2015』を開催したさくら学院
  • クッキング部 ミニパティ(左から)日高麻鈴、山出愛子、岡崎百々子
  • 部活動ユニット「科学部究明機構 ロヂカ?Ver.1.2」が再起動(左から)倉島颯良、磯野莉音、岡田愛
  • M1「目指せ!スーパーレディー -2015年度-」より生徒会長・磯野莉音(中3)
  • M1「目指せ!スーパーレディー -2015年度-」より教育委員長・大賀咲希(中3)
  • M1「目指せ!スーパーレディー -2015年度-」よりトーク委員長・白井沙樹(中3)
  • M1「目指せ!スーパーレディー -2015年度-」
  • M1「目指せ!スーパーレディー -2015年度-」
  • M2「負けるな!青春ヒザコゾウ」
  • M7「Planet Episode008」

オリコントピックス