いきものがかり、結成日に両A面シングル 連ドラ主題歌&インディーズ時代曲

 人気ユニット・いきものがかりが、31枚目のシングル「ラブとピース!/夢題〜遠くへ〜」を11月3日に発売することが決定した。

【写真】その他の写真を見る


 「ラブとピース!」は、22日スタートの向井理主演ドラマ『遺産争族』(毎週木曜 後9:00 テレビ朝日系)の主題歌として書き下ろし。水野良樹(G)が作詞・作曲、ツアーのバンマスとしてもおなじみの本間昭光氏が編曲を担当した。新境地といえそうなソウルミュージックのエッセンスを盛り込ながらも歌謡テイスト満載のラブソングに仕上がっている。

 一方の「夢題〜遠くへ〜」は山下穂尊(G)が作詞・作曲。高校時代の学園祭で披露するために作られ、インディーズ時代に発表した楽曲を音楽プロデューサーの亀田誠治氏がリアレンジし、再レコーディングした。より壮大で吉岡聖恵の力強いボーカルが際立つ、感動的なバラードに生まれ変わった。

 路上ライブ時代によく演奏されていた同曲を、いきものがかりが3人になった結成日の11月3日にリリースする。

関連写真

  • 結成日11月3日に両A面シングルをリリースするいきものがかり
  • いきものがかり31stシングル「ラブとピース!/夢題〜遠くへ〜」ジャケット写真
  • 結成日11月3日に両A面シングルをリリースするいきものがかり

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索