アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • ワン・ダイレクション、4人体制初の新曲が90ヶ国で1位

ワン・ダイレクション、4人体制初の新曲が90ヶ国で1位

 3月にゼインが脱退し、4人組となった英人気ボーイズグループ「ワン・ダイレクション」が、先月31日にサプライズで発売した新曲「ドラッグ・ミー・ダウン」が自身最多の90ヶ国・地域のiTunes Storeで1位を獲得したことがわかった。

【写真】その他の写真を見る


 世界最大の定額制音楽ストリーミングサービス・Spotifyでは、17ヶ国で1位を獲得するとともに、配信初日最多再生回数とグローバル・チャート最速1位という2つの新記録を樹立。再生回数はわずか1週間で2000万回を突破した。

 UKシングルチャートでは、2013年2月の「ワン・ウェイ・オア・アナザー(ティーンエイジ・キックス)」以来、通算4作目の初登場1位。アメリカでも「リヴ・ホワイル・ウィアー・ヤング」の記録を塗り替え、過去最高の初週ダウンロード数を記録した。日本ではiTunesトップソング(総合)ランキングで最高2位、ポップランキングで1位を獲得し、ソニーミュージックによると、過去最高の初週ダウンロード数を記録した。

 「心には炎が灯ってる 暗闇も怖くない」という歌いだしの同曲は、「僕が存在してる理由は“君”だけ」「“君”がいなければすべてなくなる」「これまでずっと“君”がいてくれた」「“君”さえいれば誰も僕を引きずり降ろせない」と歌うラブソング。“君”=ファンへの感謝の気持ちと、メンバー4人のポジティブなメッセージも込められている。

 現在、ワールド・スタジアムツアーと新作のレコーディングを並行して行っているワン・ダイレクションは、11月に4人体制初のニューアルバムを発売する。




関連写真

  • 11月発売のアルバムの1stシングル「ドラッグ・ミー・ダウン」
  • 4人組となったワン・ダイレクション

オリコントピックス