アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】三代目JSB新曲が通算4作目首位

【オリコン】三代目JSB新曲が通算4作目首位

 人気グループ・三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの18枚目のシングル「Summer Madness」(8日発売)が初週19.5万枚を売り上げ、7/20付シングルランキング1位に初登場。シングル首位は通算4作目となった。

【写真】その他の写真を見る


 初週売上は、前作「STORM RIDERS feat. SLASH」(4月発売)の10.8万枚を8万枚以上も上回る好スタート。本作は世界的トップDJのAfrojack(アフロジャック)がサウンドプロデュース、代表曲「R.Y.U.S.E.I.」を手がけたSTYが作詞作曲を担当した。

 なお、篠原涼子主演映画『アンフェア the end』(9月5日公開)の主題歌に起用された次作「Unfair World」の発売日が9月2日に決定。シングルとしては「C.O.S.M.O.S.〜秋桜〜」以来、約1年ぶりのバラード曲になることが発表された。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


関連写真

  • 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの18thシングル「Summer Madness」(CD+DVD)
  • 「Summer Madness」(CDのみ)
  • 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

オリコントピックス