• ホーム
  • 音楽
  • ONE OK ROCK、米ワーナーと契約 北米初アルバム&ツアー決定

ONE OK ROCK、米ワーナーと契約 北米初アルバム&ツアー決定

 ロックバンド・ONE OK ROCKが現地時間7日、米ワーナー・ブラザーズ・レコード(カリフォルニア州バーバンク市)と契約を締結したことがわかった。北米初アルバムとして、日本で2月発売された『35xxxv』の歌詞をすべて英語詞にした『35xxxv Deluxe Edition』を9月25日にリリースすることを発表。同作には未発表2曲のボーナストラックも収録される。

 9月末からは『US Headlining Show』として、シカゴ、トロント(カナダ)、ニューヨーク、シルバースプリング公演を開催。その後、米ロックバンドのオール・タイム・ロウのUSツアー(10月9日〜11月13日)にスリーピング・ウィズ・サイレンスとともに参加することも決定し、トータルで北米の約30都市を回る。

 ONE OK ROCKは5月から全国アリーナツアーを開催中。7月11・12日のさいたまスーパーアリーナ公演には、米男性2人組トゥエンティ・ワン・パイロッツがゲスト出演する。

 今後は、日本での作品はこれまで同様にA-Sketchからリリースされ、海外流通盤に関しては、日本ではワーナーミュージック・ジャパンが取り扱う。

■『35xxxv Deluxe Edition』収録曲
01. 3xxxv5
02. Take Me To The Top
03. Cry Out
04. Suddenly
05. Mighty Long Fall
06. Heartache
07. Memories
08. Decision(featuring Tyler Carter)
09. Paper Planes(featuring Kellin from Sleeping With Sirens)
10.Good Goodbye
11. One By One
12. Stuck In The Middle
13. Fight The Night
14. Last Dance
15. The Way Back



関連写真

  • 米レーベルと契約しアルバム発売&北米ツアーが決まったONE OK ROCK
  • 北米初アルバム『35xxxv Deluxe Edition』

オリコントピックス