アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 【第7回AKB総選挙】柏木由紀、地元九州で堂々の自己最高2位

【第7回AKB総選挙】柏木由紀、地元九州で堂々の自己最高2位

■『第7回AKB48選抜総選挙』開票イベント(6日、福岡・ヤフオク!ドーム)
 AKB48チームB/NGT48兼任の柏木由紀(23)が16万7183票で自己最高の2位に入った。過去6回は3位が3回、そのほかもすべて1桁台の順位で安定した人気の一方、“3位の壁”をなかなか破れずにいたが、今年は速報2位のまま逃げ切った。

 先月20日の投票速報の発表後には、東京・秋葉原のAKB劇場で緊急会見。2位発進に「自分の中でかなりベスト」と手応えをにじませたが、最後はV奪還の指原莉乃に約2万7000票の差をつけられ、初の女王はお預けとなった。

 ◇
本当にありがとうございます! いままでで1番いい順位いただきました! 速報で2位にしていただいて、いままできょうを迎えるのが怖かったけど、わくわくもしていた。

私、初めて1位を取りますと宣言しましたが、残念ながら1歩届かなかった。これからはいろんなことから逃げません。総監督のたかみなさんが卒業して、不安なこともあるんですが、(次期総監督の)横山由依ちゃんが背負いすぎないためにも支えます。本気で頑張っていれば、AKBはもっと上を目指せると思う。

NMBを1年間兼任させていただきました。秋からはNGT48を兼任します。AKBを大きくするためにもNGTを成功させると使命感に燃えています。

満足です。ありがとうございます!

順位推移
1回:9位 2回:8位 3回:3位 4回:3位 5回:4位 6回:3位 7回初日速報:2位



関連写真

  • 地元九州で堂々の自己最高2位に輝いたAKB48・柏木由紀(C)AKS
  • 2位にランクインしたAKB48・柏木由紀(C)AKS

オリコントピックス