• ホーム
  • 音楽
  • AKB総選挙投票開始…こじはるは同期2人を後方支援 浮動票の行方は?

AKB総選挙投票開始…こじはるは同期2人を後方支援 浮動票の行方は?

 AKB48の41枚目のシングル(タイトル未定、8月発売予定)を歌う選抜メンバーらを決める『第7回AKB48選抜総選挙』(6月6日開票、福岡 ヤフオクドーム)の投票が、19日午前10時からスタートした。

たかみな、こじはる決断に理解「ちゃんと考えてる」 (15年03月30日)


 今年は立候補しなかったAKB48の小嶋陽菜は、同日午後1時前に自身のツイッターを更新し、投票サイト画面の「高橋みなみに投票しました」という画像とともに、「さっそく投票した」とファンに報告。続けて、峯岸みなみに投票したことも明かした。

 前日18日に行われたイベントで「たかみな(高橋)とみぃちゃん(峯岸)を応援してます」とエールを送ったこじはるは、宣言どおりに同期の2人を後方支援。トークライブアプリ755でファンから「小嶋さんがたかみなに投票してくれてるよ。同期って素敵ですね」とコメントされた高橋は「うん、にゃん(小嶋)さんから聞いた 泣きそう」と同期の絆に感激していた。

 昨年の総選挙で選抜メンバーに選ばれた上位16人のうち、小嶋(昨年8位)、松井玲奈(同4位)、生駒里奈(同14位)、川栄李奈(同16位)の4人が辞退。4人の昨年の得票数は合計21万1898票にものぼる。この票すべてが他のメンバーに流れることはないとしても、“浮動票”の行方も気になるところだ。

 同じく出馬を辞退した入山杏奈(同20位)に入れるはずだった分を自身に投票されたことを“有権者”から755で報告された島崎遥香は「本当は誰かの1票だった。という1票もあることに気がつかせてくれてありがとうございます。あんにん(入山)の分、しっかりと努めなければですね」と気を引き締めた。

 速報はきょう20日に東京・秋葉原のAKB48劇場で発表。6月5日午後3時に投票が締め切られ、翌6日に福岡 ヤフオク!ドームで開票イベントが行われる。



オリコントピックス