• ホーム
  • 音楽
  • AKB岩佐美咲、新曲は「初酒」 演歌版「レリゴー」にも挑戦

AKB岩佐美咲、新曲は「初酒」 演歌版「レリゴー」にも挑戦

 AKB48のメンバーで演歌歌手の岩佐美咲(20)の4thシングルタイトルが「初酒(はつざけ)」(29日発売)に決まった。今年新成人となった岩佐に向け、秋元康総合プロデューサーが「初めてのお酒」をテーマに歌詞を書き下ろした。

【写真】その他の写真を見る


 本作は生産限定盤(CD+DVD)、通常盤(CD)の2形態で発売。通常盤には昨年の大ヒットアニメ映画『アナと雪の女王』の主題歌「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜」の演歌バージョンを、限定盤にはフォークグループ・シグナルの1975年のヒット曲「20歳のめぐり逢い」のカバーをそれぞれ収録。2形態共通で、NHK『みんなのうた』(2015年2、3月のうた)でAKB48が歌った「履物と傘の物語」のカバーも収められる。

 岩佐は自身のツイッターで、「今回は20歳になって初めての新曲ということで、『初酒』というぴったりなタイトルです! 曲調も今までとは違っていて、新しい私を感じて頂けたらと思います。初めて笑って歌えます…!笑」とコメントしている。

■「初酒」ミュージックビデオ(ショートVer)
https://www.youtube.com/watch?v=OpNbRH1wyaE



関連写真

  • 4thシングル「初酒」を4月29日に発売する岩佐美咲
  • 生産限定盤(CD+DVD)
  • 通常盤(CD)
  • これまでのパステルカラーの着物から一転、しっとりとした紺の着物を着こなす岩佐美咲

オリコントピックス