アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • RIP SLYMEとタートルズが奇跡のコラボ 初挑戦のMV解禁

RIP SLYMEとタートルズが奇跡のコラボ 初挑戦のMV解禁

 HIP HOPグループのRIP SLYMEが手がけるハリウッド超大作『ミュータント・タートルズ』(2月7日公開)の日本語版テーマソング「ナイショデオネガイシマス」ミュージックビデオ(MV)が20日、初公開された。カメでニンジャの4人組ニューヒーロー・タートルズとRIP SLYMEが奇跡のコラボを果たしている。

 同曲は、アメリカでジューシー・J、ウィズ・カリファ&タイ・ダラー・サインが歌う同作のオリジナルテーマであるラップ曲「Shell Shocked」トラックに、RIP SLYMEが書き下ろしの歌詞をのせたもの。RIP SLYMEがハリウッド映画のテーマソングを書き下ろすのは、今回が初となる。

 同MVでは、RIP SLYMEのメンバー5人が、タートルズ4人のイメージカラーである青、赤、オレンジ、紫のビビッドなエフェクトのなかでクールにラップをするというもの。さらに、すでに映画を鑑賞したメンバーも大絶賛した、雪山でのバトルやチェイスシーンなど、ド派手でド迫力の本編映像も差し込まている。

 同MVは、ウィズ・カリファらが出演したアメリカ版の映像と同じ構成、企画で日本にて撮影が行われ、ハリウッドのスタジオで編集。これまでのRIP SLYMEのMVとは異なる、アメリカンテイスト満載の仕上がりになっている。

【動画】RIP SLYMEとタートルズがコラボしたMV初公開

オリコントピックス