アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • ハナエ、資生堂の企業文化誌『花椿』の表紙に大抜擢

ハナエ、資生堂の企業文化誌『花椿』の表紙に大抜擢

 歌手のハナエが、創刊76周年を迎えた資生堂の企業文化誌『花椿』(2015年1・2月合併号)の表紙に抜擢された。アートディレクターを務める資生堂宣伝・デザイン部エグゼクティブクリエイティブディレクターの澁谷克彦氏は「ハナエさんから今の日本の女性、それを表現するエネルギーをリアルに感じました」と起用に至った。少女から大人の女性へと移り変わる、20歳のハナエの今を見ることができる。

【写真】その他の写真を見る


 同誌は、資生堂の愛用者組織「花椿会」の機関誌として創刊。美容や女性のライフスタイル、文化といった情報を軸に、心豊かで美しい生き方を発信している。来年は1年を通して、「モダンジャパニーズガール」を表紙コンセプトに揚げる。

 澁谷氏は「ただ可愛いだけでなく、ただ歌うだけでなく、どうしたら女の子の今を表現できるのかということに対して真正面から取り組んでいる姿が素敵だと思う」と絶賛。撮影は、TaniaとRomanからなる世界中で活躍するウクライナの写真デュオ・Synchrodogs(シンクロドッグス)が手がける。

 『花椿』は、12月5日より全国百貨店の資生堂カウンター、資生堂ギャラリーなどの資生堂関連施設ほか、都内の一部書店で入手可能。なお、ハナエは、来年1月14日にアニメ『神様はじめました◎』のオープニングとエンディングテーマを収録したシングル「神様の神様/おとといおいで」を発売する。



関連写真

  • ハナエが表紙の資生堂の企業文化誌『花椿』
  • ハナエが表紙の資生堂の企業文化誌『花椿』
  • シングル「神様の神様/おとといおいで」【通常盤】(1月4日発売)
タグ

オリコントピックス