アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 倉木麻衣、“なりきりMai-K”100人と大合唱「一生忘れられない」

倉木麻衣、“なりきりMai-K”100人と大合唱「一生忘れられない」

 歌手・倉木麻衣(32)が15日、東京・お台場のヴィーナスフォートでデビュー15周年記念ベスト盤『Mai Kuraki BEST 151A -LOVE & HOPE-』(12日発売)のイベントを行い、自身になりきった約100人とともにデビュー曲「Love, Day After Tomorrow」(1999年12月発売)を大合唱した。

【写真】その他の写真を見る


 倉木は15周年ベストのジャケット写真で、1stアルバム『delicious way』(2000年6月発売)のジャケットを再現。トレードマークの“Mai-Kヘア”を約15年ぶりに披露したことを機に『倉木麻衣なりきりコンテスト』が企画され、LINE公式アカウントに寄せられた3万3000通の応募の中から選ばれた約100人が集結した。

 その中のファイナリスト6人には倉木自らインタビューし、メイクのポイントやMai.Kヘアの苦労した点などを直撃。ベルトもデビュー当時の倉木を意識してきたというファイナリストの“なりきり”ぶりに、本人は驚くばかりだった。

 グランプリはヨガインストラクターの本庄暖子さん(25)が受賞。急きょ特別賞も設けられ、倉木とおそろいの衣装を作ってもらったという4歳の女の子が選ばれた。倉木からトロフィーを授与された本庄さんはMai.Kヘアを15年間真似していることを明かし、「ここに立っているだけでも幸せだったのに、本当にうれしいです」と涙ながらに喜んだ。

 表彰後に約100人の“なりきりMai.K”と「Love, Day After Tomorrow」を大合唱した倉木は「一生忘れられないです…」と感激。「続きは12月6日の日本武道館、私の300回記念ライブで楽しんでください」と呼びかけていた。



関連写真

  • 倉木麻衣が「なりきり倉木麻衣コンテスト」グランプリ、特別賞の2人と記念撮影
  • 倉木麻衣(右から3人目)が「なりきり倉木麻衣コンテスト」ファイナリストと記念撮影
  • 「なりきり倉木麻衣コンテスト」最終選考に残った約100人がステージに登壇
  • 「なりきり倉木麻衣コンテスト」最終選考に残った約100人がステージに登壇
  • デビュー曲と最新の40thシングル「無敵なハート」の2曲を披露した倉木麻衣
タグ

オリコントピックス