家入レオ×榮倉奈々、『Nのために』主題歌裏話語る

 シンガー・ソングライターの家入レオ(19)がこのほど、榮倉奈々(26)主演ドラマ『Nのために』(毎週金曜 後10:00 TBS系)の撮影現場を表敬訪問。家入が書き下ろした主題歌「Silly」について語り合った。

 第1話〜3話までの撮影順がバラバラだったことを明かした榮倉は、「当初みんなイメージがなかなかつかめなくて、探り探りで撮影に臨んでいました。でも『Silly』を聴いて1話目が完成したとき、自分の中でもドラマのラインができたというか、なるほどこういうドラマだったんだって、みんなのイメージもピタッと一致して」とキャストの裏話を披露。

 続けて、「『Nのために』の世界観を作るにはすごくぴったりできれいな音楽を作ってもらったと思います。撮影現場でも皆さん『Silly』を口ずさんでますよ」と家入に最高の賛辞を送った。

 湊かなえ氏の原作小説を読んでから主題歌を書き下ろした家入は、毎週「ドキドキしながら」ドラマを観ているといい、「曲ってタイミングやドラマの画で毎回ガラッと印象が変わる。“ドラマってすごいな”と改めて感じるとともに、また新たな『Silly』の側面にも気づかされました」とドラマとの化学反応に手応えを感じている様子。

 来月13日に20歳の誕生日を迎える家入が「榮倉さんを見習って素敵な大人になれるよう頑張ります」と宣言すると、榮倉は「私も頑張ります。また同じ作品でお仕事したいですね」と同じ事務所の後輩を激励していた。

 『Nのために』第4話は、7日午後10時から放送される。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索