アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • PASSPO☆奥仲麻琴、涙の卒業発表「自分の道を貫き通したい」

PASSPO☆奥仲麻琴、涙の卒業発表「自分の道を貫き通したい」

 9人組アイドルグループ・PASSPO☆のエース・奥仲麻琴(20)が、来年1月1日に東京ドームシティホールで行われる全国ツアー最終公演をもって、グループを卒業することがわかった。28日、東京・新宿BLAZE公演のアンコールで、「私、奥仲麻琴は、このツアー最終公演をもって卒業します」と涙ながらに発表した。

【写真】その他の写真を見る


 アンコール最後の1曲を残し、奥仲以外のメンバーがステージから姿を消すと、ただならぬ雰囲気のなか、奥仲が「ここで皆さんに言わせてください…」と切り出した。なかなか次の言葉を言い出せず、鼻をすすり、手で顔を覆うと「私、奥仲麻琴は、このツアー最終公演をもって卒業します」と声を震わせながら卒業宣言。場内はどよめきに包まれた。

 女優としても活躍の場を広げる奥仲は号泣しながら「ハタチを過ぎて、とても不安と焦りを感じるようになりました。私は役者になって活躍したいという一心でやってきました」とアイドルと女優の両立に悩んでいたことを告白。卒業の決断が正しいか否かは「私にもわかりません」としながらも、「でも、自分の道を最後まで貫き通したい。後悔しないように全力で、この先みんなに(卒業して)よかったねって思ってもらえるように頑張ろうと思います」と力を込めると、割れんばかりの拍手と声援が送られた。

 舞台袖で見守っていたメンバーも涙ながらに奥仲を抱き締めると、キャプテンの根岸愛(22)は「私たちも聞いたのは、ツアーが始まる少し前」と回顧。「まこっちゃん(奥仲)はPASSPO☆を抜けてもしっかりしてる子だと思っています。来年1月1日までは9人でPASSPO☆なので、笑って終われるフライト(ライブ)にしたい」と決意表明し、9人で深々と一礼すると、ラストは「少女飛行」をファンと大合唱。泣きじゃくっていた増井みお(19)は思わず奥仲の胸に飛び込んだ。

 奥仲は2009年に「ぱすぽ☆」が結成された当初からのメンバー。キャビンアテンダント風の衣装を着用し、メンバーをクルー、ライブをフライト、ファンをパッセンジャーと呼ぶ徹底した世界観が受け、11年5月のメジャーデビュー曲「少女飛行」では、女性グループのデビュー曲としては史上初のオリコン週間シングルランキング初登場1位を獲得。昨年の元日、アルファベット表記の「PASSPO☆」に改名した。

 奥仲は結成当初からの人気メンバーで、2012年にテレビ朝日系ドラマ『仮面ライダーウィザード』のヒロイン役を演じるなど、知名度を拡げている。



関連写真

  • 全国ツアー最終公演をもってグループを卒業することを発表した奥仲麻琴
  • 涙ながらに熱唱したPASSPO☆のエース・奥仲麻琴
  • 東京・新宿BLAZEで行われた『PASSPO☆ 結成5周年 カウントUPツアー 中編』の様子
  • 9人組アイドルグループ・PASSPO☆

オリコントピックス