乃木坂46・伊藤寧々が卒業へ「新たな道へ進むため」

 アイドルグループ・乃木坂46伊藤寧々(18)が、10月19日に東京・六本木ブルーシアターで開催されるアンダーライブ2ndシーズン「スペシャル公演」をもって、卒業することが12日、わかった。同日グループ公式サイトで発表された。

 公式サイトでは「本人より、新たな道へ進むためにグループを卒業したいという申し出がございました」とし、「検討しました結果、10月19日(日)のアンダーライブ セカンド・シーズン「スペシャル公演」を以て、グループから卒業することが決定しました」と報告。

 なお、10月5日からはじまる同ライブは全公演出演予定で、9thシングル「夏のFree&Easy」個別握手会も予定通り出席。10thシングル「何度目の青空か?」個別握手会に関ては、欠席としている。

 また、自身のブログも更新した伊藤は「丸3年と少し乃木坂を卒業することを決めた理由は活動をして行く中で自分の夢だったお仕事が叶ったこと、次のやりたいことが見つかったこととの2つが大きな決め手になりました」と説明。またこれまでの活動を振り返り「本当に貴重な経験を沢山させていただきました。私にとって本当に大切な思い出だし、ひとつひとつの積み重ねが自信になりました」と感謝した。

 最後は「まだあと約1ヶ月乃木坂メンバーとして過ごせる時間があります。1日1日、握手会やイベントごとに皆さんに会える時間を大切に過ごして行きます」と綴り「今まで応援してくださって本当に本当にありがとうございました。最後の日までよろしくお願いします」とブログを結んでいる。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索