どぶろっく、新曲2作同時発売 関根麻里英詞「もしかしてだけど」&痴漢撲滅曲

 「♪もしかしてだけど〜」と男の妄想をさく裂させる“歌ネタ”で話題のお笑いコンビ・どぶろっくが、6月18日にシングル2作を同時発売することが明らかになった。

 1枚目は、彼らのファンでもあるタレント・関根麻里が全編英語訳を手がけた「もしかしてだけど」の英語バージョン「もしかしてだけど 〜Maybe…Yes,I’m sure!」。わざわざ英語にする必要があるのか? とのツッコミをものともせず、「男の妄想は世界共通!」「海外にもアピールしたい」と鼻息も荒い。

 もう一方は、どぶろっく流の痴漢撲滅ソング「やってはいけない!」。笑いの中にも社会道徳を訴えるメッセージソングで「音楽の力は無限大。僕らの歌が世の中に少しでも貢献できれば」と、大真面目に意気込む。

 どぶろっくは昨年5月、歌ネタをCD化しシングル「もしかしてだけど」でメジャーデビュー。同曲のミュージックビデオの再生回数は130万回を超え、同11月にはアルバム『もしかしてだけど、アルバム』も発売している。

 世代を超えて「♪もしかしてだけど〜」と歌われるまでになった彼ら。英語バージョンがもしかして海を越え、「やってはいけない」はもしかして痴漢撲滅公式ソングになるかも?

関連写真

  • どぶろっくが6月18日にシングル2作を同時発売
  • 関根麻里が全編英語訳を手がけた「もしかしてだけど 〜Maybe…Yes,I’m sure!」
  • どぶろっく流の痴漢撲滅ソング「やってはいけない!」

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索