アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • Rストーンズ、8年ぶり来日公演 東京ドーム5万人熱狂

Rストーンズ、8年ぶり来日公演 東京ドーム5万人熱狂

 世界的人気の英ロックバンド、ザ・ローリング・ストーンズが26日、8年ぶり6度目の来日公演『14 オン・ファイアー』を東京ドームでスタート。2時間以上にわたって全20曲を披露し、満員御礼の5万人を熱狂させた。

【写真】その他の写真を見る


 定刻を30分ほど過ぎた18時59分。会場が暗転し、「一人ぼっちの世界」で幕開け。ボーカルのミック・ジャガー(70)は「トーキョー!」と観客に呼びかけ、3曲目の「ダイスをころがせ」では花道を歩いてアリーナ中央で熱唱し、ドームは興奮のるつぼと化した。

 ストーンズは事前に「東京で演奏してほしい曲」の投票を公式サイトで実施。ミックは「6曲から選ばれた曲は、“ビッチ”」と曲紹介し、リクエストに応えた。「スリッピング・アウェイ」ではミックに代わって、ギターのキース・リチャーズ(70)がリードボーカルを担当。キースが「ヘイ、トーキョー。また会えてうれしいよ」とあおると、1969〜74年にかけてストーンズのギタリストとして活躍したミック・テイラー(65)を迎え入れた。

 アンコールでは、洗足学園音楽大学の在学生・卒業生を中心とした合唱団「洗足フレッシュマン・シンガーズ」がステージに登場。美しいコーラスで「無情の世界」を彩った。ミックは「見に来てくれてありがとう。東京はスウィートで親切だ」とファンに感謝し、ラストは代表曲「サティスファクション」で締めくくった。

 ストーンズは3月4日、6日にも同所でライブを開催。全公演完売しているが、出演者や舞台が一部見えにくい「参加席」(1万円)を急きょ販売中。

■『14 オン・ファイアー ジャパン ・ツアー』初日セットリスト
01. 一人ぼっちの世界
02. イッツ・オンリー・ロックン・ロール
03. ダイスをころがせ
04. ワイルド・ホース
05. エモーショナル・レスキュー
06. ドゥーム・アンド・グルーム
07. ビッチ
08. ホンキー・トンク・ウィメン
09. スリッピング・アウェイ(ゲスト:ミック・テイラー)
10. ビフォー・ゼイ・メイク・ミー・ラン
11. ミッドナイト・ランブラー(ゲスト:ミック・テイラー)
12. ミス・ユー
13. 黒くぬれ!
14. ギミー・シェルター
15. スタート・ミー・アップ
16. ブラウン・シュガー
17. ジャンピン・ジャック・フラッシュ
18. 悪魔を憐れむ歌
【アンコール】
19. 無情の世界
20. サティスファクション(ゲスト:ミック・テイラー)



関連写真

  • 8年ぶり6度目の日本ツアーをスタートさせたザ・ローリング・ストーンズ (C)有賀幹夫
  • ヴォーカルのミック・ジャガーは「トーキョー!」と観客に呼びかけ、会場を沸かせた(C)有賀幹夫
  • ザ・ローリング・ストーンズの最新ベスト盤『GRRR! 〜グレイテスト・ヒッツ 1962-2012』

オリコントピックス